今どきの女子大生事情! SNS疲れ、推しのいる生活、バーチャル中心のJD世界

2019.08.05 Vol.Web Original
 ネットの普及や医学の進歩など、時代の流れの早かった平成だが、令和である現代はどうだろう。テクノロジーの発展や先進医療の流れは緩やかになっているが、トレンドの移り変わりはSNSの流行からさらに加速していっているように見える。  令和元年の流行といえば……タピオカか、米津玄師か。トレンドと流行のど真ん中にいるSNS世代の女子大生・新卒社会人たちに、今気になることや流行しているものなど、「大人は知らない若い子のアタマの中」を聞いてみた。

女子大生に聞いた「エモい」の意味とは…「ウチらのエモいはウチらのもの」?

2019.07.05 Vol.Web Original
 2018年、10代女子の流行語にもなった「エモい」。さらに幅広い層、おじさんおばさん層まで「エモい」が広がるなかで、オトナたちは正直どんな時に使えばいいかわからないままに使用している例も少なくない。今の若者のエモいを理解するためにInstagramで#エモいと検索すると、トップにはポートレート写真や、プリクラや自撮りまで並ぶ。結局、若者たちはどんな時にエモい、という言葉を使うのだろうか。それを探るべく、女子大生と新社会人3人による座談会を開催した。

芸能プロダクションに女子大生部門登場「キラキラしたパワーで頑張る!」

2018.04.10 Vol.Web Original

 芸能プロダクションのレプロエンタテインメントが、現役女子大生部門「CAMPUS ROOM」を立ち上げることになり、10日、都内でお披露目会が行われた。所属10人を代表し、JJ専属モデルとして活動中の近藤カコがあいさつ。「それぞれの個性を生かしながら、この業界に新たな旋風を起こすべく、女子大生ならではのキラキラしたパワーで頑張っていきます」と、意気込んだ。  お披露目会には、所属する全10名が出席。フランス語や、楽器演奏、バルーンアート、人をのいいところを見つけるのが得意などそれぞれの特技とキラキラした笑顔でアピールした。

Copyrighted Image