ブラッド・ピット、本物の“宇宙飛行士”に感激。毛利衛・山崎直子氏を質問攻めに!?

2019.09.12 Vol.web original

 映画『アド・アストラ』の記者会見が12日、東京・日本科学未来館にて行われ、主演のブラッド・ピットと、ゲストの毛利衛氏、山崎直子氏が登場した。  主人公の宇宙飛行士ロイが、地球外知的生命体の探求に身を捧げ行方不明となった父親の謎に迫る宇宙の旅で、自分を見出していく物語。

浅草キッドが鳥取県知事を勧誘「オフィス北野に入りなさいよ」

2018.04.24 Vol.Web Original
 鳥取県が24日、東京・新橋のアンテナショップ「とっとり・おかやま新橋館」で行われた「星取県」条例できま“スター”記者発表会を開催、浅草キッドが出席した。  発表会では、平井伸治鳥取県知事が、「星取県」こと鳥取県の星空の美しさや、都道府県としては初めて導入した「星空保全条例」についてプレゼン。流れ星に願い事をするという演出もあり、水道橋博士は「オフィス北野が潰れませんように!」、玉ちゃんこと玉袋筋太郎は慎重に「無事に独立できますように」とお願い。それを聞いた水道橋博士は「もしかしたらここ(浅草キッド)は七夕になる可能性がありますね」。玉ちゃんは「織姫と彦星みたいにね」と、笑った。  浅草キッドの2人は、発表会中、何度も何種類も繰り出される知事のおやじギャグについて触れ、玉ちゃんは「オフィス北野に入りなさいよ」と平井知事を勧誘すると、水道橋博士は「まず、FAしてからね」と一言。  この日は朝から、所属するオフィス北野の後輩にあたるマキタスポーツ、プチ鹿島、そして居島一平とサンキュータツオからなる米粒写経が、『東京ポッド許可局』(TBSラジオ)で「FA宣言」したことが大きな話題になった。    鳥取県は、2017年5月、「日本一美しい星空」を守りながら、観光資源として生かしていくために、「星取県」に改名。2018年4月から「星空保全条例」をスタートした。発表会には、星取県スター大使の篠原ともえ、星取県宇宙部長の山崎直子も出席した。

水泳メダリスト・寺川綾、次の夢は親子で月へ!

2014.05.15 Vol.617
『ルナ ドリーム カプセル プロジェクト』記者発表会が15日、都内にて行われ宇宙飛行士の山崎直子、ロンドン五輪100メートル背泳ぎの銅メダリストで元競泳選手の寺川綾らが登壇し、宇宙への夢を語った。
 同プロジェクトは、大塚製薬株式会社などから構成されるLUNAR DREAM実行委員会が、日本の研究機関や中小民間企業の協力を得て行う月面プロジェクト。特製の“ドリームカプセル”に子供たちの夢を刻んだプレートを入れて月面に到達させるというもの。月には大量の水があり、しかも地球の水と同じ組成かもしれないという発見をきっかけに、大塚製薬が参加。夢を投稿した子供たちが、いつか自分たちでカプセルを回収し、月の水でポカリスエットを飲んでもらえたらと、カプセルには大塚製薬のポカリスエットの粉末も密閉状態で封入される。
 地球の水と同じ組成なら飲料にもなるし、月で長期滞在が可能になるかもしれません」という山崎の話に「夢がふくらみますね」と寺川も興味しんしん。先月結婚、妊娠を発表した寺川。「いつか親子そろって月に行く夢が叶うといいなと思います」と、新しい家族との新たな夢に期待を膨らませた。
 ロケットは2015年10月、米国フロリダにて打ち上げ予定。プレートに刻むメッセージは特設サイトから投稿可能。2015年まで受付予定。
【プロジェクト公式サイト】http://lunar-dream.com/

Copyrighted Image