【読プレ】東京ジョイポリスが「喰種」たちの巣窟に

2018.10.16 Vol.711
 東京・台場の屋内型テーマパーク「東京ジョイポリス」では、TVアニメ『東京喰種トーキョグール:re』とのコラボを10月21日(日)まで開催中。人気アトラクション「撃音 ライブ コースター」とコラボしたクインクス班と一緒に喰種と戦うコラボコースターや、『東京喰種トーキョグール:re 』の世界をより身近に感じられる完全録り下ろしボイスでのサウンドホラー新アトクションなど、アトラクションとのコラボが盛りだくさん。さらに、ここでしか買えない限定のオリジナルグッズや特製コラボフードなども展開。開催を記念し、東京ジョイポリスのパスポート(2019年6月末まで有効)を読者5組10名にプレゼント。※パスポートは入場料+アトラクション乗り放題。大人4300円(18歳以上)、小中高生3300円。(係名:「東京ジョイポリス」)。

A.B.C-Z、ジョイポリスとコラボで「エンJOY!」

2018.07.18 Vol.Web Original
 人気グループのA.B.C-Zがお台場のテーマパーク「東京ジョイポリス」とコラボする「A.B.C-Z 5STARS CIRCUS IN JOYPOLIS」が18日スタート、同日、同所で記者発表が行われ、A.B.C-Zのメンバーが登壇した。    イベントは、サーカスのようにA.B.C-Zのさまざまな演目に館内のあちらこちらで触れられるというもの。完全撮り下ろしの映像によるデジタルライブが上映されるほか、ライドとのコラボも。館内のカフェなどではプレゼント付きのコラボメニューも提供する。  デジタルライブで楽しめるのは、デビュー曲の「Za ABC~5stars~」と東京ジョイポリスをイメージした新曲「JOYしたいキモチ」(8月29日発売)の2曲。どちらもプロジェクションマッピングやレーザーの演出も凝らして上映される。  橋本良亮は、「映像は3カ月ぐらい前に撮影しました。A.B.C-Zとジョイポリスがコラボしていると、早く誰かに言いたかった。今日から言える」と、にっこり。戸塚祥太は、さまざまな演目のなかでイチオシだとし「見て楽しむものですけど、一緒に声を出したりしてて楽しんでほしい」。塚田僚一も「オリジナルポーズもあるので、イェーイ!って感じで。エンジョイ!って」と、右手で「J」の形を作った。JOYの「J」、ジョイポリスの「J」、さらに河合が「ジャニーズのJでもある」と付け加えた。

Copyrighted Image