【インタビュー】柳楽優弥×川栄李奈 映画『泣くな赤鬼』2度目の夫婦役は“強い絆”で運命を乗り越える!

2019.06.10 Vol.719
 ベストセラー作家・重松清作品の中でも、最も泣ける“せんせいと生徒”の物語を『キセキ-あの日のソビト-』の兼重淳監督が映画化。元熱血教師“赤鬼先生”との再会を機に、つらい運命に向き合おうとする青年“ゴルゴ”を演じた柳楽優弥と、ゴルゴを支える妻役・川栄李奈が、主演・堤真一自らも見て泣いたという本作の見どころ、そして自身の“師”への思いを語る!

川栄李奈、柳楽優弥からの突然の祝福に笑顔。中学生からの質問に、堤真一に助けを求める

2019.05.21 Vol.web original

 映画『泣くな赤鬼』完成披露試写会が21日、都内にて行われ、出演の堤真一、柳楽優弥、川栄李奈、竜星涼、兼重淳監督が登壇。トークの中では、先日、結婚を発表した川栄に、夫婦役で共演した柳楽が唐突に祝福の言葉を贈り、会場から拍手が沸き起こる一幕もあった。 『とんび』『流星ワゴン』などを手がけたベストセラー作家・重松清の短編集に収録された同名短編小説の映画化。

JRA新CM「かわいい後輩」は中川大志と葵わかな! 高畑「フレッシュで果汁が出そう」

2018.12.25 Vol.Web Original
 2019年のJRAの新CM発表会が25日、都内で行われ、高畑充希と柳楽優弥、そして中川大志と葵わかなが出席した。  高畑と柳楽、土屋太鳳と松坂桃李の4人が仲良く楽しそうに競馬場で時間を過ごす、JRAのCM。2017年にスタートしたこのシリーズに、2019年から新たなメンバー2名が登場。CM内でも触れられているように、高畑と柳楽の「かわいい後輩」として中川と葵が加わる。柳楽は「2年間得た知識をもとに、ニューフェイスを引っ張りながら、僕もラッタッターしたい」。 「CMのとおりかわいい。フレッシュで、果汁が出そうな感じ」という高畑のコメントを受けて、登場した2人は、先輩たちが見守るなか、「楽しみながら、(競馬について)勉強していきたい」、「キャラクターを通して(競馬の)面白さを伝えていきたい」と意気込んだ。

人は、圧倒的な才能を前に何を思い、どう反応するのか?『響 ―HIBIKI―』

2018.09.14 Vol.710

2017年マンガ大賞受賞の超話題作、待望の実写映画化!!

 ビッグコミックスペリオール(小学館)にて連載開始と同時に人気が爆発。「マンガ大賞2017」を受賞、累計部数160万部を突破した柳本光晴の大ヒットコミック「響〜小説家になる方法〜」を注目のキャストで実写化!  主人公である15歳の天才女子高生小説家・鮎喰響を演じるのは、欅坂46の不動のセンターとして活躍する平手友梨奈。映画初出演、初主演となる本作で、カリスマ性と破天荒さを持ち合わせる個性的な主人公を見事に体現する。響の才能を見出す若手女性編集者・花井ふみ役には、幅広い作品で存在感を放つ北川景子。響が入部した文芸部の部長・祖父江凛夏役には『パコと魔法の絵本』で当時11歳ながら主人公・パコを演じ注目を集めたアヤカ・ウィルソン。本作は2010年以来の映画出演となる。また、芥川賞を目指す小説家・山本春平役を小栗旬が演じる他、高嶋政伸、柳楽優弥、北村有起哉、野間口徹ら実力派俳優が脇を固める。監督は実写映画『君の膵臓をたべたい』の月川翔。  圧倒的な才能を前にしたとき、人は何を思うのか。一人の少女の才能が波紋のように広がり周囲の人々を心を揺らし、突き動かしていく。唯一無二の存在感を放つ主人公から、そして怒涛のクライマックスへと疾走する人間ドラマから目が離せない!

♪ラッタッター 松坂&充希&太鳳&柳楽が競馬場での休日PR

2017.01.06 Vol.682
 元旦からオンエアがスタートしたJRAの新CMが好評だ。松坂桃李、高畑充希、土屋太鳳、柳楽優弥と、大活躍の若手俳優たちが集結し、競馬場での休日の楽しさをアピールする内容。木村カエラが書き下ろした楽曲『HOLIDAYS』とともにハッピーな雰囲気にあふれている。  昨年12月27日に行われた発表会には出演者と木村が出席。出演者全員が撮影で競馬場を初体験したそうで、松坂は「ちょっとしたアミューズメントパーク! 競馬以外の楽しいものがあって、公園やピクニック気分」、土屋も「お祭りの雰囲気」とテンションは高め。柳楽は「フードコートなど施設が充実していて、デートで来たら超楽しいだろうなと思いました」と気に入った様子だった。

松坂、充希、太鳳、柳楽が新CMで競馬の楽しさをアピール!

2016.12.27 Vol.681
 2017年JRA新CM発表会が27日、都内で行われ、CMに出演する松坂桃李、高畑充希、土屋太鳳、柳楽優弥、CMソングを担当した木村カエラも出席した。  大活躍する若手俳優たちが揃った。初共演のメンバーも多く、土屋が松坂の印象を「競馬場のような開放感があるところにぴったりな人」と話すと、松坂は「初めて言われた」と照れ笑い。高畑は柳楽を「ずっと(出演作品を)見ていたんで、目ヂカラでその辺の人を殺しそうだっていうのがあったんですけど、お会いしたら柔らかい方でホッとしましたね」。それに対して柳楽は「ありがとうございます。(高畑には)パワーを感じた」と感謝していた。  出演者全員撮影で初めて競馬場を体験。松坂は「ちょっとしたアミューズメントパーク! 競馬以外の楽しいものがあって、公園やピクニック気分」、土屋も「お祭りの雰囲気」とテンションは高め。柳楽は「フードコートなど施設が充実していて、デートで来たら超楽しいだろうなと思いました」と気にった様子だった。  新CMは、「HOT HOLIDAYS!」がキャッチコピーの下、初めての競馬場で過ごす楽しい休日の様子を収めた内容。それぞれの出演者の驚きや笑顔や興奮の表情が見られる。木村の歌うCMソング『HOLIDAYS』には、4人でコーラスで参加。それぞれレコーディングを楽しんだといい、カエラはノリノリで歌う柳楽の映像を見て「ふざけすぎていると思った。笑っちゃった」と喜んでいた。  CMは、2017年1月1日からオンエア。

Copyrighted Image