前作のすべてをうち破る! この夏、大注目の痛快エンターテインメント『銀魂2 掟は破るためにこそある』

2018.08.17 Vol.709
 空知英秋の大人気コミックを、ヒットメーカー福田雄一監督が小栗旬をはじめとするオールスターを迎えて映画化、破格の大ヒットを記録した『銀魂』が、笑いも感動もアクションも、もちろんおバカなギャグもパワーアップして帰ってきた! 今回実写化されるエピソードは「銀魂」史上最もアツい「真選組動乱篇」と、隠れ人気キャラにして最も笑える“将ちゃん”こと、江戸幕府第14代征夷大将軍が登場する「将軍接待篇」。映画ならではのスケール感で人気エピソードを融合させたハイブリッドストーリーとなっている。  今回も、SF、時代劇、ギャグ、人情、アクションがすべてつまった原作の持ち味を映画的に生かしながら、映画ならではのオリジナルパロディーもさく裂。原作そして前作ファンも満足必至、まさにおきて破りの面白さとスケール感を堪能できる。  小栗旬、菅田将暉、橋本環奈といった豪華俳優陣が好演するキャラクターの魅力もパワーアップ。柳楽演じる土方の第2の人格=アキバ系オタクのトッシーという“新キャラ”にも注目だ。本作では新たに三浦春馬、窪田正孝、勝地涼、夏菜、キムラ緑子、さらに堤真一といった顔ぶれが銀魂ワールドに加わる。
STORY:時は幕末…地球人と宇宙人・天人(あまんと)が共に暮らす江戸かぶき町。仕事がなく金欠で家賃も払えない《万事屋(よろずや)》の銀時、新八、神楽はある日、ひょんなことから時の征夷大将軍・徳川茂茂と出会う。同じころ、真選組の鬼の副長・土方がヘタレの第2人格になってしまい、真選組は存亡の危機に。やがてそれが将軍をも巻き込む大騒動に…。 監督:福田雄一 出演:小栗旬、菅田将暉、橋本環奈、柳楽優弥、三浦春馬他/2時間15分/ワーナー・ブラザース映画配給/8月17日(金)より丸の内ピカデリー他にて公開 gintama-film.com

“宇宙人ジョーンズ”が東京国際映画祭の“BOSS”に!? 日本映画界の“ミューズ”4人は和気あいあい!

2017.10.26 Vol.Web Original
 第30回東京国際映画祭のレッドカーペットが10月25日、六本木ヒルズにて行われ、国内外の豪華な映画人が登場した。  最初にレッドカーペットに降り立ったのは、黒のロングドレスに身を包んだ映画祭アンバサダーの橋本環奈。「30回目という節目の年に大役を務めさせていただいてとても光栄」と堂々と挨拶した。

【明日は何を観る?】『斉木楠雄のΨ難』

2017.10.21 Vol.699
 超能を持ちながらそれを隠して生活している高校生・斉木楠雄。目立たず誰からも干渉されない生活を望んでいるが彼の周りには変な奴が集まってくる。さらに彼の願いと裏腹に災難が次々と降りかかり文化祭が地球滅亡の危機にまで発展してしまう。

編集部オススメMOVIE『銀魂』

2017.07.14 Vol.694
 江戸時代末期、宇宙からやってきた「天人(あまんと)」の台頭と廃刀令により侍は衰退。かつて攘夷志士として天人と最後まで戦い“白夜叉”と恐れられた坂田銀時も今では腰の刀を木刀に変え、便利屋をのんきに営む日々を送っていた。 監督:福田雄一 出演:小栗旬、菅田将暉、橋本環奈、長澤まさみ他/2時間11分/ワーナー・ブラザース映画配給/7月14日(金)より全国公開  wwws.warnerbros.co.jp/gintama-film

日本映画の特撮、アニメは“ジャンル”を越える! 〈第40回日本アカデミー賞 授賞式〉リポート

2017.03.12 Vol.686
その年に公開された優れた日本映画を表彰する日本アカデミー賞の、記念すべき40回目の授賞式が3日、都内にて開催。今年、対象となるのは2015年12月16日〜2016年12月15日の間に東京地区で劇場公開された新作映画。異例の大ヒットを遂げた作品がいくつも誕生するなか、どの作品がどの賞に輝くのかという点にも大きな注目が集まった。授賞式の見どころと賞の結果をリポート!

橋本環奈 最新主演映画『ハルチカ』で“卒業”そして、新たな一歩へ!

2017.02.27 Vol.685
 初野晴の大ヒット青春小説『ハルチカ』シリーズを『箱入り息子の恋』の市井昌秀監督が映画化。『セーラー服と機関銃−卒業−』で鮮烈なスクリーン主演デビューを飾り、女優としてさらに大きな一歩を踏み出した橋本環奈が、等身大の青春をみずみずしく表現する、爽やかな感動作!

橋本環奈が”天使すぎる”スマホをPR

2014.08.05 Vol.623
20140805b.JPG
 天使過ぎると話題を集めるアイドル、橋本環奈(Rev.from DVL)が格安通信キャリア「U-mobile(ユーモバイル)」のイメージキャラクターを務めることになり、5日、都内で行われた発表会に出席した。同サービスが通信キャリアのLCCをうたうことから、キャビンアテンダントの姿で登場。「U-mobileの魅力をたくさんの人に伝えていきたい。天使すぎるスマホを使ってみなさんにもハッピーになっていただけたら!」と、天使すぎる笑顔で意気込みを語った。
 
 15歳で現役女子高生。夏休みの真っ最中だが、ニューシングル『Do my best!!』のリリースを13日に控え、休みという休みはほとんどないそう。スポーツ観戦が大好きで、甲子園も毎年「おじいちゃんおばあちゃんの家で、テレビの前で応援しています。でも...今年は行けないかもしれないな」と、しょんぼり。この夏はイベントなどに精を出すそうで、「(新曲は)全力でこの夏をみなさんと一緒に駆け抜けたい!という曲で、私たちの決意表明の曲でもあります。頑張りたいなって思うときに聞いていただけたら」と、PRした。

 イベントでは、同サービスを提供するU-NEXTの宇野社長から橋本の顔をスワロフスキーを使ってデコったスマホや、タブレットなどをプレゼントされ、大喜び。「CA姿を写真にとってファンのみなさんにも見せたい!」と、興奮気味だった。

「U-mobile」は、大手通信各社よりも割安な価格でスマホやタブレットなどで通話やデータ通信を楽しめるサービス。価格や回線の安定のみならず、U-NEXTが提供する音楽や映画、ドラマなどのコンテンツを楽しめるポイントも付与されるなどメリットも豊富だ。9月には、南青山にデモ体験やスマホの購入などができるU-NEXTストアーもオープンする。

鉄拳”パラパラ漫画”実写映画から”天使すぎるアイドル”まで! 今年の沖縄映画祭も熱い

2014.02.20 Vol.611
20140220a.jpg

 第6回沖縄国際映画祭のプログラム発表会見が19日、吉本興業東京本部で行われ、今年の映画祭に参加する芸人やアーティストが登壇した。


 地元・沖縄出身のガレッジセール・ゴリも「すっかり沖縄の風物詩となった」と語る、地域密着型の国際映画祭。ラフ&ピースをテーマに、今年も多彩な映画を上映する。この日は、目玉作品の1つとして、ネットなどで大反響を得た鉄拳の名作パラパラ漫画の実写映画化が発表された。額に沖縄の"沖"を記して登場した鉄拳は「映画のことは何も聞かされていなかったので...」と口を滑らせ、司会の藤井隆から厳重注意を受けながらも「中村獅童さんや小西真奈美さんなど豪華キャストが出演してくださっていて、楽しみです」とアピール。他にもNMB48主演映画やゴリ監督最新作などが紹介された。


 映画の上映以外にも、今年はイギリスのオーディション番組『X FACTOR』との連動イベントや、アイドルグループ・Rev.from DVLらが出演するステージイベントも行われる。そのメンバーの1人で、"天使すぎるアイドル"として注目を集める橋本環奈の印象を尋ねられたゴリは本人を前に「42歳にもなって心拍数が上がっている」と照れまくりだった。


 第6回沖縄国際映画祭は3月20日から24日まで。


 

Copyrighted Image