SearchSearch

安達祐実がドスをきかせてキレる!?『極主夫道 ザ・シネマ』超豪華新キャスト陣発表

2022.02.25 Vol.web original

 映画『極主夫道 ザ・シネマ』 に新キャストとして、吉田鋼太郎、松本まりか、安達祐実らの出演が発表された。

 おおのこうすけによる同名コミックを、玉木宏主演で実写化し話題を呼んだドラマ「極主夫道」の劇場版。

 数々の伝説を残しながらも現在は専業主夫として奮闘する元極道・龍を演じる玉木宏、龍の妻・美久役の川口春奈、元舎弟・雅役の志尊淳に加え、今回新たに吉田鋼太郎、松本まりか、安達祐実、新川優愛、渡辺邦斗、猪塚健太、藤田朋子ら豪華ゲストの参戦が発表。

 映画版オリジナルキャラクターとなる、悪徳不動産会社Kプランニングの社長・近藤役に吉田鋼太郎。先日公開された特報映像で、モザイクがかかりながらも机の上に立ち「フニクリ・フニクラ」を熱唱していたのは、吉田が演じる近藤。「おっさんずラブ」シリーズでタッグを組んだ瑠東東一郎監督たっての希望で出演が決定したという。吉田も「心の底から楽しみながら、弾けながら演らせて頂きました!」と胸を張っており、龍との強烈キャラバトルに期待がかかる。

 近藤率いる極悪地上げ屋に立ち退きを迫られる、かりゅう保育園の白石園長先生役に安達祐実。“怒るとドスをきかせキレまくる保育士”を熱演する安達は「振り幅が大きい役なので、物語りに溶け込みつつ、はみ出しつつ、ちょっとしたインパクトとして存在していられたならばうれしいなと思います」とコメント。NHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」での存在感も話題の安達が、ドスをきかせてキレる姿は注目必須。

 そして、龍の前に突如現れる虎二郎(滝藤賢一)の妹、広島レディース連合3代目総長・虎春役に松本まりか。松本は初のヤンキー役には「見かけによらず超純情ヨロシクですので、ぶきっちょな虎春の恋をお手柔らかに見守っていただければ」と、龍に恋する純情ヤンキー役にノリノリのコメントを寄せている。

 『極主夫道 ザ・シネマ』は2022年6月公開。

「魔界転生」がこの秋舞台化! 上川隆也「無茶苦茶にやりたい」

2018.06.19 Vol.Web Original

 舞台「魔界転生」の製作発表会見が19日、都内で行われ、柳生十兵衛を演じる主演の上川隆也をはじめ、溝端淳平、松平健、高岡早紀、藤本隆宏、山口馬木也らメインキャスト14名が出席。脚本のマキノノゾミ、演出の堤幸彦も登壇し、意気込みを語った。
 
 山田風太郎の人気時代小説を舞台化。これまでにも、映画、舞台、マンガ、アニメ、ゲームなどさまざまなジャンルで表現されてきた作品だ。

Copyrighted Image