SearchSearch

米倉涼子「私は貧乏性」美ボディは“ながらナントカ”でケア 

2022.07.12 Vol.Web Original


 米倉涼子がトータルボディケアブランド「ドクターエア」のブランドアンバサダーを務めることになり、12日、都内で行われた就任記者発表会に登壇した。

 米倉は、初仕事として、同ブランドの手のひらサイズのボディケアツール「エクサガン ハイパー」の新CMに出演。この日はCMで着用したという白いドレスで姿で、美脚をチラチラとのぞかせた。アンバサダー就任について聞かれると、もともと同ブランドのファンだったといい、「素直にうれしかった」と喜んだ。ファンだけにかなりのアイテムを持っているそうで、家の中でも、車での移動中にも、またミュージカルに出演している期間にも手放さず、「合間合間にすぐほぐしたり」しているそう。「私は貧乏性なので“ながらナントカ”が大好きなんです。テレビを見ながらブレード(乗ると振動するエクササイズマシン)に立っているだけでいいので」と、笑った。

米倉涼子、一口のコーヒーでヨーロッパへ! 「コスタコーヒー」のブランドアンバサダーに

2022.03.16 Vol.Web Original

 米倉涼子が16日、都内で行われた、日本コカ・コーラ「コスタコーヒー」新CM発表会に登壇した。

 ブランドアンバサダーに就任した米倉は、コスタレッドのワンピースドレスで登場。「ヨーロッパの世界にマッチしていて、デザインとかすべて気に入っています」と笑顔。久しぶりにストッキングを履いたそうで、「なんとなくシュッと緊張しますね。ヨーロッパなイメージ」と話した。

 米倉が出演する新CMでは、スタイリッシュなスーツ姿の米倉が街角で「コスタコーヒー」のキャップをあけて一口飲むと、米倉はコスタレッドのワンピース姿のになり、街並みもヨーロピアンな雰囲気に変わる。

「コスタ」は、ヨーロッパで50年愛され続けているブランド。米倉は「コスタコーヒーの魅力を、みなさんに広めていきたい」とやる気だ。

米倉涼子が美肌と抜群のスタイルを披露 でも夜のアイスクリームがやめられない?

2022.02.17 Vol.Web Original

 米倉涼子がアンチエイジングに特化したスキンケアブランド「グレイス ワン リンクルケア」シリーズの新イメージキャラクターに就任、米倉が出演する新CM『グレイス ワン リンクルケア No.1』篇が17日、YouTubeで先行公開された。

 新CMは、米倉が真っ赤なドレス姿で登場し、肌の仕上がりにうっとり。ドレスも米倉の美肌をひきたてる。

 撮影を終えて、米倉は「ナンバーワンにふさわしいようなきらびやかなCMが出来上がったと思います。衣装も真っ赤で、ナンバーワンという感じで、気が引き締まりました」とコメント。

 

米倉涼子、綾野剛、横浜流星が若者に本気回答!「俳優が天職だと思ったことない」「自分の代わりはいくらでもいる」

2022.01.10 Vol.web original

 

 Netflixシリーズ『新聞記者』のワールドプレミアイベントが10日、都内にて行われ、米倉涼子、綾野剛、横浜流星と藤井道人監督が登壇。新成人の日に合わせ、会場の若い観客からの質問に“ガチンコ回答”で熱いエールを送った。

2019年6月に劇場公開され、大きな話題を呼んだ映画『新聞記者』を、全6話のドラマとしてキャストを一新して描くNetflixの配信作品。

“新聞業界の異端児”と呼ばれる主人公の東都新聞社会部記者・松田杏奈を演じた米倉は「ドラマにしては上等すぎるんじゃないの、というシリーズになっています」と胸を張った。

 初めてタッグを組む藤井監督と挑んだ難役に、米倉が「スタッフも若い方が多く、私が最年長に近い年齢なのに引っ張っていけない自分がいるというドキドキ感がありました。粘り強さでは右に出る者がいないという藤井監督との現場は…つらい時もありました(笑)。多くの方は、強くてパワフルな米倉涼子をご存じだと思いますが、今回は対照的な役だったので」と苦笑すると、理想と現実のはざまで葛藤する若手官僚・村上真一を演じた綾野剛も「おいしいはずのごはんがどんどんおいしくなくなった。村上を生きていると全然ご飯の味がしなくなるんです。でもそれをラッキーだと思っている自分もいて」と役に集中できた撮影を振り返った。

 就活生の木下亮を演じる横浜流星は「僕自身も亮と同じで政治や世の中のことに対して切り離してしまっているところがあったんですが、若者目線が入ることで自分事と考えられると感じました」と、映画版とはまた違う、ドラマ版の見ごたえに太鼓判。

米倉涼子『CHICAGO』で4度目のブロードウェイ主演「大人のロキシーを作っていきたい」

2022.01.02 Vol.Web Origial


 米倉涼子が、この秋、自身のライフワークともいえるブロードウェイミュージカル『CHICAGO』のロキシー・ハート役で再びブロードウェイの舞台に立つことが、1日発表された。米倉がブロードウェイでロキシー・ハートを演じるのは4回目となる。

 4度目のブロードウェイ出演が決定したことについて、米倉は「まず、「本当にやれるのか」と自分に問いかけをしました。ドラマに打ち込んでいるときは運動らしい運動ができません。ダンサーとしてのスキルを整えられる環境にいないので、普段からブロードウェイに立っているみなさんと同じようにできるのか、と。30代のときは体も動いたし、やりたい、やってやるという熱意で乗り越えてきました。でも改めて今回やれるのならやりたいと、出演を決めました。何より、私のなかで、好奇心が消えたら終わりだと思っています。挑戦しないわけにはいきません」

 

今年も巣ごもりしたくなる!? おすすめ配信系作品『新聞記者』『ドント・ルック・アップ』『花より男子ファイナル』ほか

2021.12.14 Vol.748

 年末年始は、エンターテインメント配信サービスの新作ラインアップにも注目を。各サービスのオリジナルコンテンツから、劇場公開された話題作の配信まで、気になる作品をピックアップ。

 Netflixでは注目必須のオリジナルコンテンツがずらり。2019年6月に劇場公開され、大きな話題を呼び大ヒットした映画『新聞記者』を、米倉涼子、綾野剛ら豪華キャストをそろえてドラマ化するNetflixシリーズ「新聞記者」が1月13日から全世界同時配信スタート。近年の政治事件やスキャンダルに正面から切り込み、タブーに挑戦したといわれる衝撃的な内容とスリリングなストーリーが全6話の大作ドラマとなって生まれ変わる。主人公の東都新聞社会部記者・松田杏奈役の米倉、若手官僚・村上真一役の綾野の他、新聞配達をしながら大学に通う就活生・木下亮役に横浜流星。監督は映画版に引き続き、藤井道人が務める。

ベストジーニストにEXIT兼近、キンプリ永瀬&平野、米倉涼子、中村アンら10名がノミネート 11月に表彰

2021.09.18 Vol.Web Original

 

 日本ジーンズ協会は17日、最もジーンズが似合う人を表彰する「第38回ベストジーニスト2021」の”最もジーンズが似合う有名人”のノミネート者を発表した。同時に同協会のウェブサイトで一般投票もスタートし、結果は11月の表彰式で発表になる。

 発表されたのは今年の「一般選出部門」のベストジーニストの候補。インターネットおよびSNS調査によって選ばれた10~50代までの2000人にヒアリングして、決定した。

 今後は、一般投票を経て、今年のベストジーニストを決定する。投票は協議会のホームページででき、投票締切は9月30日23時59分。

 ベストジーニストは、日本ジーンズ協議会が、ジーンズの良さを多くの人に知ってほしいと行っているアワード。一般選出部門、協議会進出部門、次世代部門の3つの部門がある。

 ノミネート者は以下のとおり。

<男性>兼近大樹(EXIT)、永瀬廉(King & Prince)、平野紫耀(King & Prince)、松本潤、三村マサカズ(さまぁ~ず)、横浜流星
<女性>新木優子、池田美優、滝沢カレン、中村アン、山本美月、米倉涼子

米倉涼子と城田優の『SHOWTIME』完売公演続出で追加公演決定

2021.05.22 Vol.Web Original


 米倉涼子と城田優が共同プロデュースするエンターテインメントショー『SHOWTIME』 (ショータイム)の追加公演が決定した。追加公演は6月24日の13時。本日22日にスタートした一般発売で完売する公演が続出したためで、すでに先着先行販売がスタートしている。

 本公演は、ブロードウェイミュージカルの名曲をメインに歌とダンスで魅せるエンターテイメントショー。ブロードウェイの偉大なクリエイターたちにトリビュートを捧げるとともに、コロナ禍で大打撃を受けた演劇界にエールを送りたい、という願いから企画されたもの。ミュージカル『シカゴ』『ピピン』『キャバレー』といったボブ・フォッシーの作品を始め、米倉と城田が厳選した珠玉のミュージカルナンバーなどで構成される。

  プロデュースと構成・演出・出演は、米倉と城田。振付は大澄賢也が担当する。他出演に、森崎ウィン、JKim。上演回ごとに登場するゲストとして、中尾ミエ、前田美波里も出演する。

 米倉は「こんな時だからこそ何か出来ることはないか、という関係者の皆様の熱意にも心を動かされ、今回新たなチャレンジをさせて頂けることとなり、うれしく思います」としたうえで、「ショーのプロデュースや演出、今までやりたかったミュージカルナンバーにも挑戦します! エンタメを愛し、ライブステージを待ってくださっている皆さんへ城田優さんをはじめ、カンパニーメンバー全員で素敵な時間を皆さんと共有し、お届けできるように精一杯頑張ります!」と、意気込む。

「出演のみならず、演出、プロデュースまで任せていただけることは、物作りが楽しくて仕方ない今の僕にとって、この上のない幸せでいっぱいです」と、城田。「このご時世ですから、今回の公演も上演出来るかどうか正直わかりません。それでも今は”SHOW MUST GO ON”の精神で、会場に来てくださる全てのお客様に、歌とダンスと音楽で、前を向く力、勇気と元気とやる気をお届け出来るよう、精一杯尽力させていただきます」と、コメントしている。

 米倉は今年、『シカゴ』25周年記念として、NY・ブロードウェイ公演と東京公演に出演する予定だったが、新型コロナウイルスの影響で中止となっている。

  追加公演の一般発売は6月12日。

米倉涼子「明日に向かってぬれ!」新CMでもダイナミックなポーズ

2021.03.19 Vol.Web Original

 

 米倉涼子が、高機能エイジングケアブランド『CANADEL(カナデル)』の新CMで、再び大胆かつシュールな演技で視聴者をくぎ付けにしている。

 新CMの『米倉の「ぬれ」』篇では、エステサロンに颯爽と登場すると、施術中の女性たちに「ぬれ!」「明日に向かってぬれ!」と迫る。前作同様に、『TABU』のメロディーに乗せて、さらに攻めたダイナミックなポージングも披露している。

 体を大胆にくねらせながらカメラに向かって進んだり、「ぬれ!」と女性たちに迫ったり。カットの声がかかると、米倉は「我に返ると何やってるんだろう!って思っちゃう(笑)」。

 前回のCMでは「色々な反応がありましたけれど、びっくりされた方が多かった」と、米倉。なかには目の前で踊ってくれる人までいたそう。「今回も反響が楽しみ」と、米倉。

 CMは放映中。

米倉涼子「ジュエリーのように生き生きとエネルギッシュに」

2019.05.08 Vol.Web Original



 米倉涼子が8日、伊勢丹新宿店本館のザ・ステージに登場した仏高級メゾンジュエラー「ブシュロン」の世界観を楽しめる、期間限定ブティック「Live your life at 26 Place Vendome~<ブシュロン>私らしく自由に、パリ ヴァンドーム広場 26番地~」の記者発表会に出席。「私もブシュロンのジュエリーのようにもっと生き生きとエネルギッシュにがんばりたい」と、話した。

10月、米倉涼子「ドクターX」最新シリーズスタート!

2017.07.19 Vol.695

「私、失敗しないので」という決め台詞も大ヒットとなった、米倉涼子主演『ドクターX?外科医・大門未知子?』(テレビ朝日系)の第5シリーズが10月から放送スタート。過去、すべてのシリーズにおいて高視聴率をマークしてきた同ドラマ。今回放送される第5シリーズを含む全シリーズが、日本以外の約200以上の国と地域で配信されることも発表された。

 舞台は、日本最高峰の大学病院「東帝大学病院」。そこに、未知子が所属する「神原名医紹介所」の仲間・城之内博美(内田有紀)や神原晶(岸部一徳)、“御意軍団”を形成する外科医・海老名敬(遠藤憲一)や原守(鈴木浩介)、そして院内政治を操ってきた蛭間重勝(西田敏行)らおなじみのメンバーが再集結。新たな政治と権力争いが渦巻く院内で、失敗しない女・大門未知子はどんな気高き戦いを繰り広げるのか!? 

 主演の米倉は「本当にうれしいです。世界中にいる日本人の方はもちろん、たくさんの方に見ていただきたいです」と、世界配信に対する喜びを素直にコメント。また、新シリーズについても「『ドクターX』はファミリー感が強くて、戻れば絶対に温かく迎えてくれるチーム。みんなで力を合わせて、また“新しい大門未知子シリーズ”を作り上げていきたい」と力強く宣言した。最後には「とにかく、楽しみにしていてください。私、失敗しないので。I never fail!…な?んて(笑)」と、グローバルな未知子節でメッセージも。

 放送開始は、10月から毎週木曜日午後9時から。

Copyrighted Image