「ソニック・ザ・ムービー」にみる“底抜けの陽の気”の美しさ!【黒田勇樹のハイパーメディア鑑賞記】

2020.07.08 Vol.Web Original
 こんにちは、黒田勇樹です。  先日、令和反戦楽団アウトブレイク公演vol.1『おとぎヴェなし』が終了したばかりですが、4日からは三栄町 LIVE×E-Stage Topia 提携公演『MECHABETH』にプレイヤーとして出演しています。  9日までなので「遅いわ」と言われそうですが、ご興味のある方はぜひ! とても面白い作品に仕上がってます。  今週は鑑賞記です。人生相談も引き続き募集中です!

ピンチはチャンス!映画館で観るジブリの名作「風の谷のナウシカ」!【黒田勇樹のハイパーメディア鑑賞記】

2020.07.01 Vol.Web Original
 こんにちは、黒田勇樹です。  令和反戦楽団アウトブレイク公演vol.1『おとぎヴェなし』が無事に終了いたしました。  公演をしようと思った時から稽古、そして本番とさまざまな葛藤があったのですが、やって良かった。出演者やスタッフの皆さん、そしてなにより劇場に足を運んでくださったお客様、ありがとうございました。  7月以降も作・演出、出演とさまざまな舞台があるのですが、また皆さんと楽しめればと思います。  今週は鑑賞記です。では始めましょう。

新感覚ゾンビ映画「デッド・ドント・ダイ」にみる“ジャンルの限界”【黒田勇樹のハイパーメディア鑑賞記】

2020.06.24 Vol.Web Original
 こんにちは、黒田勇樹です。  今週末に行います令和反戦楽団アウトブレイク公演vol.1『おとぎヴェなし』が全席完売いたしました。新型コロナウイルス対策で席を削っておりまして、これから買おうと思っていた皆さま、ごめんなさい。僕らももっともっと多くのお客さんに見てもらいたいのですが、今回ばかりはご容赦ください。  今後もいろいろやっていきますので、その時はぜひ!  今週は鑑賞記です。では始めましょう。

今この時期に「白い暴動」が公開されているという奇跡に考えさせられる“文化”の役割【黒田勇樹のハイパーメディア鑑賞記】

2020.06.10 Vol.Web Original
こんにちは、黒田勇樹です。 令和反戦楽団アウトブレイク公演vol.1「おとぎヴェなし」の稽古が始まったんですが、みんなの熱量の大きさに驚いています。 自粛期間中に溜め込まれたものがこれから一気に噴き出されることになるのでしょう。演劇はこれからどんどん面白いものができてきそうです。いや、演劇に限らずか。 で、公演なんすが、ぼちぼち完売の回が出てきています。今回は三密を避けるために席を減らしたりしており、当日券を出せない可能性もありますので、興味のある方はぜひお早めに。 今週は鑑賞気です。

「ハッパGOGO~大統領極秘指令」を観て思う、こんな時代だからこそ必要なユーモア!【黒田勇樹のハイパーメディア鑑賞記】

2020.06.03 Vol.Web Original
 こんにちは、黒田勇樹です。  新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言が解除されました。それに伴って東京都の休業要請も緩和されて、さまざまなお店が営業を始めました。  そして令和反戦楽団アウトブレイク公演vol.1「おとぎヴェなし」も稽古とチケットの予約が始まりました。  この「始まり」づくしの中、映画館も始まったので、今回は久しぶりに映画の鑑賞記をやります。  では始めましょう。あ、人生相談も引き続き募集中です。

五反田団「業界人間クロダ」を黒田勇樹が観て思う“演劇のジャケ買い”【黒田勇樹のハイパーメディア鑑賞記】

2020.05.20 Vol.Web Original
 こんにちは、黒田勇樹です。  不要不急の外出の自粛が続いて、なんか体調が悪くなってきたな~と思ったんですが、台本を書き始めたら治りました。  とはいえ、必要な外出をすると結構、外にはたくさん人がいて、「第2波来ないでくれよ!」とも思ったり…。まあ人間は勝手なものです。  そんななかなんですが、6月末の劇団公演と7月中旬のプロデュース公演には死ぬほど面白いメンバーが揃いそうなんです。なので早く緊急事態宣言が解除されるといいなあ。  今週も鑑賞記です。

「カメラを止めるな!リモート大作戦!」で、エモーションが止まらない!【黒田勇樹のハイパーメディア鑑賞記】

2020.05.06 Vol.Web Original
 こんにちは、黒田勇樹です。  緊急事態宣言が延長されてしまいました。  5月いっぱい…。ということは、先日「6月まで自粛が延びたら公演を延期しよう」と思っていた令和反戦楽団のアウトブレイク公演をやってもいいということなんですね!?  公演は6月27と28日に予定しているので、稽古は6月からで間に合う!  ひとつ目標ができたのでもう1カ月家に居られそうです。  皆さんもなにか目標を持って頑張りましょう。  今週は鑑賞記です。

本場のロミジュリ動画配信にみる「劇場」という“空間”【黒田勇樹のハイパーメディア鑑賞記】

2020.04.29 Vol.Web Original
 こんにちは、黒田勇樹です。  皆さんはいかがお過ごしでしょうか?  僕は先週(23日)、38歳になったんですが、これまでにない誕生日になったように思います。  不要不急の用事以外は家にいることになっているのですが、まあ、不要不急というのがどのへんのことなのかがよく分からなくて、困っちゃうんですけどね。  今回もWEBの配信による作品の鑑賞記なんですが、それはそれで“気づき”があったりしました。今の時間をどう使うかが、新型コロナウイルスが収束して演劇を始める時に大きな差が出るんだろうな、とか思いながら今日も過ごしています。  では始めましょう。

2万円が今ならタダに!家で見るスーパー歌舞伎のススメ!【黒田勇樹のハイパーメディア鑑賞記】

2020.04.15 Vol.Web Original
 こんにちは、黒田勇樹です。  東京都に緊急事態宣言が発令されまして、4月末に出演予定だったACTOR’S TRIBE ZIPANGプロデュース『シーボルト父子伝~蒼き目のサムライ~』が8月に延期となってしまいました。  まあ…今の状況では致し方ないところもあります。ということでじっと我慢の時を過ごしております。  そして映画館も軒並み休館ということで、今回の鑑賞記はどうしたものかと思ったのですが、ちょっと新しいことをしてみました。  ということで今回は鑑賞記やります。  あと、家にこもっていろいろ考えることもあると思いますし、逆に家にこもりたいのにこもれなくて、鬱々としている方もおられるかと思います。  そんな皆さんのお悩みも聞かせていただければです。  では今週も始めましょう。

「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」に見る“続編”のスタンス【黒田勇樹のハイパーメディア鑑賞記】

2020.04.01 Vol.Web original
 こんにちは、黒田勇樹です。  本日(4月1日)で三栄町LIVE×黒田勇樹プロデュースvol.8「世界は、猫と花と鳥と、蛇のもの」が幕を閉じます。  本来でしたら5日までの上演予定だったのですが、新型コロナウイルスなどによる社会情勢を鑑みまして、4日早い千秋楽となりました。  楽しみにして頂いた皆様、大変申し訳ありません。  最後の1公演、しっかり務め上げてきます。そして2日以降にこれを読まれる方、しっかり務め上げて来ました。  大変な時期でどこの劇団も苦労していますが、演劇は続きますので、これからもよろしくお願いします。  今週は鑑賞記です。では始めましょう。

齊藤工総監督!映画「COMPLY+-ANCE コンプライアンス」にみる“トンガる”ことの怖さ【黒田勇樹のハイパーメディア鑑賞記】

2020.02.26 Vol.web original
 こんにちは、黒田勇樹です。  今日からカプセル兵団超外伝!アクティブイマジネーション朗読劇「中国神話の世界」が阿佐ヶ谷アルシェで始まります。  劇場も感染症対策など、出来る限り行っておりますので、皆様もしっかり対策の上、是非いらして下さい!  みんな一生懸命いい作品を作り上げました!  今回は鑑賞機です。  では始めましょう。

Copyrighted Image