ノンスタ石田×矢本悠馬が麻雀で激突! 大ヒット麻雀コミックがついに実写化!『ノーマーク爆牌党』

2018.10.26 Vol.web original
 お笑いコンビ「NON STYLE」の石田明と若手個性派俳優・矢本悠馬がダブル主演を務める『ノーマーク爆牌党』が10月27日より公開される。同作品は、多くの麻雀漫画を手掛けた、片山まさゆき原作の大人気コミックを実写化したもの。相手の手牌を読み切り、余り牌を狙うという天才的な打牌「爆牌」を武器にする爆岡弾十郎を石田が、そして、爆岡のライバルで「爆守備」と呼ばれる堅い打ち筋で麻雀を打つ鉄壁保を矢本が演じる。そんな2人が同作品への熱い思いを語る。

人気の2.5次元俳優がお茶の間の顔に!

2018.10.18 Vol.711
『ミュージカル・テニスの王子様』でデビューし、舞台や映画で活躍中の高崎翔太。アサヒ緑健「緑効青汁」CMに出演したことで知名度は急上昇。 「CMの撮影前はもっと青臭いのかなとか、苦くて飲みにくいのかなって心配していたんですけど、クセがなく抹茶っぽくてすごく飲みやすいです。撮影では20杯以上は飲んだので、めっちゃ健康になったと思います(笑)」とキラキラな王子様スマイル。 「撮影後もひと箱いただいたので、毎朝豆乳に混ぜて飲んでいます。水でもおいしいけど、今は豆乳がマイブーム。あと、打ち上げでも焼酎の青汁割りにして飲むことも。体にいいのか悪いのか分からないですけど、罪悪感は消えます(笑)」。  撮影は7月に公開された映画『一人の息子』のチームが担当。 「全員顔見知りだったので、リラックスして楽しく撮影できました。ただ、WEB用のただ飲むだけというCMは、5秒待って、飲んで、笑顔で…って言われて、どうやるのが正解なのか分からなかった(笑)。TVCMは普通のお芝居に近い演出だったので大丈夫でしたが、“無心で飲む”っていうのが一番難しいなって思いました」  10月には、映画『ノーマーク爆牌党』、2019年には映画『みとりし』が公開されるほか、11月には舞台『喜劇 おそ松さん』の公演が控えるなど、大忙しの高崎。 「舞台の稽古が始まると自然と体を動かすので、特に普段は節制とかはしていません。それに毎日コレを飲んでいるので忙しくても大丈夫です! 今後もいろいろな役に挑戦していきたいと思いますので、緑効青汁ともどもよろしくお願いします!」  CMキャラクターとして百点満点のコメント。さすがです!

Copyrighted Image