カリオン・クロスが元2冠王者キース・リーを沈めてNXT王座を戴冠【WWE NXT】

2020.08.23 Vol.Web Original

序盤はリーのパワーにてこずるも…

「NXTテイクオーバーXXX」(日本時間8月23日配信、フロリダ州ウィンター・パーク/フルセイル大学)でNXT王者キース・リーとカリオン・クロス(withスカーレット)が王座をかけて対戦した。  リーは序盤からクロスボディーやバリケードにクロスを叩きつけて攻め込んだが、ポストに誤爆するとクロスに左腕を蹴り上げられてダメージを負ってしまう。続けてクロスがアームロックや飛び付きアーム・バーでリーの左腕を集中攻撃したが、リーはそのままクロスを持ち上げパワースラムを放つなど激しい攻防を展開する。

紫雷イオがムーンサルト2連打でダコタを撃破し王座防衛に成功【WWE NXT】

2020.08.23 Vol.Web Original

セコンドのラケルの乱入に苦戦も

 WWEの“漆黒天女”ことNXT女子王者・紫雷イオが「NXTテイクオーバーXXX」(日本時間8月23日配信、フロリダ州ウィンター・パーク/フルセイル大学)で因縁の挑戦者ダコタ・カイ(withラケル・ゴンザレス)と王座をかけて対戦した。  イオは序盤からドラゴン・スクリューやダブル・ニーで攻め込むも、場外でダコタのセコンドのラケルが立ちはだかって妨害。そのすきにダコタが背後からイオをポストに叩きつけて反撃する。  さらにイオがダブル・ニー3連打やコーナートップからのダブル・ストンプを放つと、ダコタもアーム・バーや必殺のGTKを決めるが決定打とはならず。

ベイラー、北米王座決定ラダー戦出場ならず【WWE NXT】

2020.08.21 Vol.Web Original

予選はグライムスらの乱入で大混乱

 WWE「NXT」(日本時間8月21日配信)でフィン・ベイラーとベルベティーン・ドリームがNXT北米王座決定ラダー戦の予選で激突した。  ベイラーがサブミッションやストンプでドリームの左足を集中攻撃すれば、ドリームもベイラーの顔面へのパンチの連打で反撃するなど激しい攻防を展開。試合中盤にはすでに予選を突破したキャメロン・グライムスとジョニー・ガルガノが現れると、グライムスがレフェリーに誤爆してリングは大混乱。  同じく予選突破のブロンソン・リードとダミアン・プリーストも現れて乱闘となると、試合を邪魔されたベイラーが2人をトペ・コンヒーロで粉砕。  しかし、ここで突如現れたティモシー・サッチャーが背後からベイラーを襲撃すると、ドリームがダメージを負ったベイラーにドリーム・デスバレー・ドライバーからパープル・レインメーカーを叩き込んで3カウント。

王者イオがダコタ襲撃もラケルの怪力パワーに返り討ち【WWE NXT】

2020.08.21 Vol.Web Original

ダコタの挑発にイオ登場も…

 WWE「NXT」(日本時間8月21日配信)で“漆黒天女”こと王者・紫雷イオが「NXTテイクオーバーXXX」のNXT女子王座戦で激突するダコタ・カイを襲撃するも、突如現れたラケル・ゴンザレスに怪力パワーで返り討ちにされてしまった。  この日、ダコタは王座戦を前にジェシー・カーミアとシングル戦で対戦。必殺のGTKを叩き込んで勝利を収め、その実力を見せつけた。  試合後、ダコタは「ハーイ! イオ。私があんたを怖いって? 笑わせないでよ。テイクオーバーでは王座を奪ってやる。あんたの顔を何度も何度も蹴り飛ばしたら気持ちいいだろうね」と挑発すると、そこへ王者イオ本人が登場。

KUSHIDAが三つ巴予選で惜敗。北米王座決定ラダー戦出場ならず【WWE NXT】

2020.08.14 Vol.Web Original

最後はグライムスに3カウント許す

 WWE「NXT」(日本時間8月14日配信)でKUSHIDAが北米王座決定ラダー戦の出場権をかけたトリプルスレットの予選でキャメロン・グライムス、ベルベティーン・ドリームと対戦した。  KUSHIDAはサプライズ出場となったドリームにハンドスプリング・ニールキックやトルネードDDTを決めると、グライムスにはオーバーヘッドキックを放って攻め込んだ。‪一時‬はKUSHIDAがドリームのドリーム・デスバレー・ドライバーを食らってピンチとなったが、コーナートップからのトペ・コンヒーロでドリームに反撃すると、グライムスには雪崩式アーム・バーを決めて猛攻。  終盤にはKUSHIDAがホバーボードロックでドリームを捕まえて勝負を決めるかに思われたが、最後はグライムスがそのKUSHIDAにケイブインを叩き込んで3カウント。KUSHIDAは激しい三つ巴戦で善戦するも、グライムスが「NXTテイクオーバーXXX」で行われるNXT北米王座決定ラダー戦に出場することが決定した。

王者イオが挑戦者ダコタに「お前はムカつくんだよ!」【WWE NXT】

2020.08.14 Vol.Web Original

動画メッセージで挑発合戦

 WWE「NXTテイクオーバーXXX」で対戦するNXT女子王者・紫雷イオと挑戦者・ダコタ・カイが日本時間8月14日に配信された「NXT」で動画メッセージで挑発合戦を展開した。  ダコタが「イオは私のテリトリーの中よ! テイクオーバーXXXで私がイオを倒して新NXT女子王者になるわ」と王座奪取を宣言すると、イオは「ダコタを見ていてもシェイナ・ベイズラーを恐れている可愛い女の子にしか見えないんだよね。テイクオーバーではこの私のことを恐れるだろう」と王座戦を前にダコタを見下すと、さらに「ダコタの本来の実力なら私の相手にすらならない。お前はムカつくんだよ!」とダコタを罵倒した。  イオvsダコタのNXT女子王座戦が行われる「NXTテイクオーバーXXX」は日本時間‪8月23日‬にWWEネットワークで配信される。

NXT王者キース・リーにクロス&スカーレットが謎の火炎殺法【WWE NXT】

2020.08.14 Vol.Web Origina

契約書から謎の火の玉が噴き出す

 WWE「NXT」(日本時間8月14日配信)でカリオン・クロス&スカーレットが王座戦の契約書から噴き出した火の玉でNXT王者キース・リーを襲撃した。  この日のオープニングでダニー・バーチと対戦したクロスが必殺のクロスジャケットで勝利を収めると試合後に王者リーが登場。リーは「俺はすでにサインしたから、あとはお前の名前だけだ」と契約書を差し出すと、王座戦を熱望するクロスも契約書にサイン。

元NFLスターのパット・マカフィーとアダム・コールが「NXTテイクオーバーXXX」で対戦【WWE NXT】

2020.08.07 Vol.Web Original

解説のマカフィーにコールがちょっかい

 WWE「NXTテイクオーバーXXX」(日本時間8月23日、WWEネットワークで配信)で元NFLスターのパット・マカフィーとアダム・コールの遺恨戦が行われることが決定した。  日本時間8月7日に配信された「NXT」でマカフィーが解説する中でインペリアムとジ・アンディスピューテッド・エラのNXTタッグ王座戦が行われると、試合途中にセコンドのコールがマカフィーの解説にクレームを入れてペットボトルの水をぶちまけてしまう。  トリプルHやショーン・マイケルズらが仲裁に現れて場外が大混乱となると、その隙にインペリウムがボビー・フィッシュをヨーロピアンボムで沈めてNXTタッグ王座を防衛した。

KUSHIDAがトリプルスレット・シリーズ戦に参戦【WWE NXT】

2020.08.07 Vol.Web Original

勝てば北米王座決定ラダー戦に出場

 WWE「NXT」(日本時間8月7日配信)でKUSHIDAが次週のNXTで行われるトリプルスレット・シリーズ戦へ参戦することが決定した。  このトリプルスレット・シリーズ戦は「NXTテイクオーバーXXX」(日本時間8月23日、WWEネットワークで配信)で行われる北米王座決定ラダー戦の予選として行われ、3人のうちKUSHIDAとキャメロン・グライムスの2人の参戦が発表された。  すでにブロンソン・リードとダミアン・プリーストがトリプルスレット・シリーズ戦に勝利して予選を突破。同じく予選突破したデクスター・ルミスは負傷欠場となったため、次週の予選最終戦の勝者と、予選4試合でフォール負けまたはタップアウトしていないスーパースターによる2試合のシングル戦の勝者が5人で行われる王座決定ラダー戦に進むこととなった。  果たしてKUSHIDAは予選を突破して王座決定戦への出場を決めることができるのか? 次週の「NXT」は日本時間8月14日にWWEネットワークでVOD配信される。

紫雷イオvsダコタ・カイのNXT女子王座戦が8・23「NXTテイクオーバーXXX」で決定【WWE NXT】

2020.08.07 Vol.Web Original

次期挑戦者決定戦でダコタがリアに勝利

 WWE「NXT」(日本時間8月7日配信)で紫雷イオvsダコタ・カイのNXT女子王座戦が「NXTテイクオーバーXXX」で行われることが決定した。  この日のNXTでイオと抗争を展開するダコタがリア・リプリーと次期NXT女子王座挑戦者決定戦で激突。パワーに勝るリアがダコタを圧倒したが、試合途中にメルセデス・マルティネスがレフェリーの死角から現れてビッグブートをリアに叩き込むと、すかさずダコタがGTKでリアに止めを刺して3カウント。ダコタが逆転勝ちでNXT女子王座挑戦権を獲得した。試合後、イオはこの結果に「なるほどね」と王者の余裕を感じさせるツイートを投稿した。 「NXTテイクオーバーXXX」は日本時間8月23日にWWEネットワークで配信される。

Copyrighted Image