ステイホームで東京ゲームショウ「東京ゲームショウ2020オンライン」

2020.09.23 Vol.733

 年に1度開催される、日本最大のゲームの見本市「東京ゲームショウ」がまもなく開幕する。幕張メッセのなかに大小のゲームメーカーのイチオシの新作アイテムが集結、ゲーマーたちが最新情報を求めて群がり、ゲームの世界を抜け出したようなコンパニオンたちが花を沿える光景は今年はお預け? 数多くのイベント同様に、新型コロナウイルスの影響を受け、東京ゲームショウも今年はオンライン開催を余儀なくされている。  オンラインへの移行でイベントの規模は無限大になったともいえる。出展社は大手からインディーズまで国内204、海外は198の合計402で、それぞれが自信の新作アイテムをアピールする。話題の新作はもちろん、eスポーツ採用タイトル、VR(仮想現実)など幅広いゲーム関連情報が集まる。  数えきれないほどの公式番組を配信。出展社は番組を配信するスタイルで、情報を提供する。国内でも本格的に人気に火がついてきたeスポーツの大会「e-Sports X」など、さまざまなコンテンツが揃う。  また、オンライン開催に合わせて、Amazon内に特設会場を設けるという新たな試みも。公式番組や出展社番組、商品や関連グッズの販売などを行う。  おうちで東京ゲームショウを楽しんでみては?

「東京ゲームショウ2020」オンライン開催を検討

2020.05.09 Vol.Web Original
 一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会は8日、9月24~27日に開催予定の日本最大級のゲームの見本市「東京ゲームショウ2020」)について、幕張メッセでの通常開催を中止し、オンラインによる開催方法を検討すると発表した。変更の詳細などについては、5月下旬ごろから公式サイトなどで順次発表する。  新型コロナウイルスの感染が世界規模で広がり、日本国内でも予断を許さない状況を受けて、決定した。

Copyrighted Image