【インタビュー】女優・吉田 羊がいざなう『怖い絵』の世界
EXILEのTETSUYAも絶賛連載中!
「DANCEの道」
好評連載!
「黒田勇樹のハイパーメディア人生相談」
ビアガーデンに食べ放題l、
東京の「グルメ情報」が満載!
TOKYO HEADLINEは
「TEAM BEYOND」メンバーです

黒木啓司プロデュースの音楽番組『BPM』にアニソン界の歌姫・May'n が登場!

2017.10.20Vol.Web Originalエンタメ
 毎週土曜日の夜9 時から「AbemaTV」で放送中の音楽番組 『BPM~BEST PEOPLE‘s MUSIC~』。10月21 日の放送回では、圧倒的な歌唱力で人々を魅了するアニソン界の歌姫、May'nが登場する。 ■May'n の素顔を徹底解剖!  番組内では年齢を偽ってオーディションに参加していたことや小学校 1 年生で初めて楽曲制作した過去について明かすほか、10月18日(水)に約4年ぶりにリリースしたアルバム『PEACE of SMILE』について、アルバムに込めた想い、制作秘話、苦労話などを語る。  また May'nさんがプライベートで大切にしていることを紹介するコーナーでは、「カバが好きすぎてカバグッズをコレクションしている」裏話を明かすと、カバの好きなところを言いながら、人形の口の中の牙を1 本ずつ押し合い、噛まれたら負けの“カバぱっくん”対決を黒木とする展開に...! 果たして、カバ好きのMay'nに黒木は勝つことができるのか!?  さらに21日の番組放送日がMay'n の28歳の誕生日ということで、May'n の好物という“たい焼き”でお祝いをする場面も。「たい焼き親善鯛使」の名を持つ May'n ならではの、こだわりの食べ方解説や超巨大たい焼きを賭けた「利きたい焼き」にも挑戦するなど、普段は見られないMay'nの素顔満載の内容とな っている。

AKB柏木、かまいたちが乾杯! 中目黒でレモンサワーフェス開幕 

2017.10.20Vol.Web Originalエンタメ
 さまざまなレモンサワーが集結する「レモンサワーフェスティバル 2017 in 中目黒」が20日スタートした。イベントのキックオフとなる乾杯式には「キングオブコント(KOC)2017」で優勝した、お笑いコンビのかまいたちと、AKB48の柏木由紀が出席。寒空の下、キリっと冷えたレモンサワーのグラスで乾杯して開幕を宣言した。  かまいたちの2人は、レモンサワー色でコーディネートした装いで登場。濱家隆一は開口一番「一番愛していますから、僕が」。そして「お酒が好きでよく飲みに行くんですけど、めちゃくちゃ飲むんですよ、レモンサワーを。飲み口が軽いのですっきりのめるので好きなんです」と、とレモンサワー愛をさく裂させた。芸人のなかにもレモンサワーファンは多いといい、「僕らの先輩とか、ちょっと年齢が行っている人も多いのでね、すっきりした飲み物をね……」。山内健司の「千鳥の大悟さんなんかも、ああ見えて、レモンサワーからいってます。たぶんヒョウ柄の女も……」という勢い余ったコメントは、濱家が制止した。  イベント終了後、取材に応じた2人には、KOCがきっかけでブレークしたにゃんこスターについての質問も。山内は「僕らから見てても華がありますね……僕ら僕らなりの売れ方ができていったら」と、コメントするなりカメラに背を向け「クソ! おかしいやろ! 優勝したの俺らや! このチャンス逃すんちゃうか!」と絶叫した。

居酒屋の新定番“レモンサワー”の名店が大集合/10月20日(金)の東京イベント

2017.10.20Vol.Web Originalスポット
 近年、若い世代を中心に人気に火がついているレモンサワーに特化したユニークなフェスティバルが、本日から“レモンサワー発祥の地”中目黒で開催される。  出店するのは「食堂 とだか」「創作居酒屋 いいとこ鶏 大宮店」「大衆酒場 酒呑気まるこ」「もつ処 品濃酒場」「もつ焼き ばん 中目黒本店」「やきとんひなた」と、首都圏内のレモンサワーの名店たち。  会場では各店舗がこだわりのレモンサワーとともに、レモンサワーに合う人気メニューを用意。  甲類焼酎と炭酸にレモンというスタンダードな“元祖系レモンサワー”から、凍結レモンやシロップ漬けのレモンを使用した“進化系レモンサワー”まで、奥深いレモンサワーの世界を堪能できる。

見れば病みつきになること間違いなし! 『三茶 de 大道芸』10月21〜22日に開催

2017.10.20Vol.699スポット
 街中を歩いていると道端でジャグリングやパントマイムといった大道芸を見かけることは多いはず。ついつい足を止めて見入ってしまったらもうおしまい。「またやってないかな?」と同じ曜日の同じ時間にその場所に行ってしまうようになってしまう。  そんな不思議な魅力の詰まった大道芸を一気に見ることができるのが『三茶 de 大道芸』。1997年のスタート以来、すっかり秋恒例のイベントとして定着した感のあるこのイベント、今年は10月21〜22日に開催される。  この期間は毎年、三茶の街中のいたるところが舞台となり、国内外から集結したアーティストたちがパフォーマンスを繰り広げる。また手作りアート小物のお店が約100軒連なる「アート楽市」、有名占い師が並ぶ「占いストリート」、昔懐かしの「飴細工」、「似顔絵コーナー」「フェイスペイント」などお祭り感満載の催しが目白押し。地元の商店街はもとよりNTT広場の屋台村には各地の名店も並び、それ目的で来る人も多いほど。  今回、海外からは三茶ではおなじみとなった世界的なコメディアン=ピーター・ポストと三茶初お目見えの凄腕ミュージシャン=ヴァンサンがタッグを組んだ The Wabi sabi boys(ザ・ワビサビボーイズ)が登場。また2014 年に出演した MC Fois feat Lorenzo Galli から、MC Foisが単独で“再来茶”する。  迎える国内パフォーマーもおなじみの顔から初参加まで粒ぞろい。公式サイトでその顔触れは確認できるのだが、文字を見るだけではどんな芸なのか予想もつかないものもあるので、ぜひ生で体験してほしい。  関連イベントとしてカンパニーXY『夜はこれから』(10月20〜22日、世田谷パブリックシアター)も開催。こちらはフランスのカンパニーによる現代サーカス。総勢22名のパフォーマーがその身体だけで5m以上の塔を組んだり、宙を舞うなど、 ダイナミックかつ美しいパフォーマンスを繰り広げる。

『ユダヤ人を救った動物園〜アントニーナが愛した命〜』試写会に15組30名【プレゼント】

2017.10.20Vol.699プレゼント
 ナチス・ドイツ占領下のポーランド・ワルシャワで、ナチスに追われたユダヤ人を動物園の地下に匿い300人もの命を救ったアントニーナ夫妻の実話を記したイアン・アッカーマンのノンフィクション作品を映画化した感動作。主人公アントニーナを演じるのは『ゼロ・ダーク・サーティ』で第70回 ゴールデングローブ賞最優秀主演女優賞を受賞したジェシカ・チャステイン。ライオン、象、シマウマ、ウサギなどさまざまな動物たちと接しながら「すべての命は等しく、すべての命は守られるべきものである」というアントニーナの心を、全身で体現している。12月15日よりTOHOシネマズみゆき座他にて全国公開。 <試写会の応募について> 【日時】11月17日(金)18時30分〜 【会場】よみうりホール(有楽町) 【応募の〆切】2017年11月1日(水) 以下のリンクのフォームからご応募ください。 http://www.campaign-kenshou.com/campaign.php?id=3067

北澤豪と渡辺満里奈が応援! ハッピーセットでチャリティー

ガッキーと瑛太が高校生に恋愛指南「告白は全部かんで言え」

日本が世界に誇る和牛グルメが大集合! 10月19日(木)の東京イベント

2017.10.19Vol.Web Originalスポット
 日本人の誇り、和牛。日本各地の厳選された和牛を使った肉料理が集結する、とことん和牛にこだわったフードショー『東京和牛ショー2017』が本日、開幕!

KEYWORDでみるニュース

出荷停止

 日産自動車は10月19日、国の規定に反した新車の無資格検査を9月29日の問題公表後も続けていたとして、国内に6つある全ての完成車工場での出荷停止を決めた。日産は9月20日~10月18日に製造された在庫の約3万台と、販売済みの約4000台を再点検する。日産の西川広人社長は10月2日に行った会見では「検査工程そのものは確実に行われている」などと強気の発言をしていた。

無効票

 参院選の比例代表の投票では、候補者名か政党・政治団体名のいずれかを書くのだが、衆院選の比例代表の投票は「政党・政治団体」を記入。特定の候補者名を書いてしまうと「無効票」となる。総務省は10月13日、政党名表記が有効か無効かを判断するための参考事例を各都道府県の選挙管理委員会に伝えた。政党の正式名称や略称以外は、開票所の開票管理者が判断すると定められており、判断が分かれることも想定されている。

女性記者爆殺

 地中海のマルタで10月16日、ジャーナリストのダフネ・カルアナガリチア氏(53)が爆発物によって殺害された。カルアナガリチア氏はタックスヘイブン(租税回避地)の利用実態を暴く「パナマ文書」の公開時には独自調査でムスカット首相の妻や側近が関わる資産隠し疑惑など与野党を超え不正を追及していた。「政治的動機」による殺害も疑われている。

阪神園芸

 甲子園球場のグラウンド整備を請け負う阪神電気鉄道系列の造園会社。10月15日に甲子園球場で開催されたセ・リーグのクライマックスシリーズ、ファーストステージ阪神vs DeNA戦は大雨の中、強行開催。グラウンドコンディション不良で、泥んこ状態でのプレーとなったが、阪神園芸の懸命の整備で、けが人を出すこともなく9回まで行われた。

七冠

 囲碁の第42期名人戦七番勝負の第5局が10月16、17の両日、静岡県熱海市で行われ、井山裕太六冠(28)が高尾紳路名人(40)を破り、対戦成績4勝1敗で名人位を奪取、約1年ぶりの七冠独占を果たした。2度目の七冠同時制覇は囲碁界、将棋界を通じて史上初の快挙。

村田諒太がDAZNアンバサダーに就任。新CMが10・22エンダム戦で公開

2017.10.19Vol.Web Originalスポーツ
エンダムとの再戦は完全決着を約束
 スポーツチャンネルの「DAZN(ダ・ゾーン)」は10月19日、プロボクサーの村田諒太を「DAZNアンバサダー」に起用したことを発表した。  村田は22日、「WBA世界ミドル級タイトルマッチ」(東京・両国国技館)で王者アッサン・エンダムと対戦。フジテレビで放送される試合中に村田を起用した新CMが公開される。  2人は5月20日に王座決定戦で対戦。村田が4Rにダウンを奪い優勢に試合を進めたものの、倒しきれず決着は判定に。1人が117-110で村田、残る2人が116-111、115-112とエンダムを支持。1-2の判定で村田はよもやの敗戦。エンダムが新王者に輝いた。  しかしこの判定は波紋を呼び、WBAのヒルベルト・ヘスス・メンドサ会長は両者に再戦を命じ、今回の対戦につながった。  村田はアンバサダー就任について「僕でいいのかなという気持ちが強いですね。常に“僕みたいな人が”と思っているので、ちょっと恥ずかしい」と謙遜。  エンダムとの再戦を前にした現在のコンディションについては「順調にできている。良い時と悪い時もありますが、それを含めてコンディションの調整だと思っている。あとはリングの上でどういったパフォーマンスを出せるかが一番だと思っています」とコメント。そして「前回が本当にすっきりしない形でしたし、僕もすっきりしていないので、皆さんにすっきりした形を見てもらおうと思っています」と完全決着を約束した。

“日本にハマった”西洋絵画の巨匠たち「北斎とジャポニスム HOKUSAIが西洋に与えた衝撃」

2017.10.19Vol.699スポット
 江戸時代後期の代表的浮世絵師・葛飾北斎(1760-1849)を切り口に、19世紀後半に日本美術が西洋に巻き起こした“ジャポニスム”という現象を読み解く、世界で初めての展覧会。  狂歌本や読本挿絵、『北斎漫画』に代表される絵手本などの版本、錦絵版画、肉筆画など多くの作品を残し、特に「冨嶽三十六景」は浮世絵における風景画のジャンルを確立させた代表傑作として知られる。  今なお日本のみならず海外にも愛好家を持ち、世界中のアーティストにインスピレーションを与えている北斎。本展では、北斎をはじめとする日本美術の影響を見て取れる、西洋芸術の優れた作品を一挙紹介。国内外の美術館や個人コレクターが所蔵するモネ、ドガ、セザンヌ、ゴーガンをはじめ西洋芸術の名作約220点と、北斎の錦絵約40点、版本約70冊の計約110点(出品点数は予定、会期中展示替えあり)が集結。  異文化との出会いで花開いた西洋美術の傑作と、そのひらめきを生んだ原点の魅力を見比べながら楽しむこともできる、またとない機会だ。

滝沢カレン 「デニムとかジーンズには感情があるんです」

2017.10.19Vol.699エンタメ
 最もジーンズが似合う有名人に贈られる「ベストジーニスト」の今年の受賞者の発表と授賞式が2日、都内で開催。独特な言葉のチョイスで人気の滝沢カレンは、主催の日本ジーンズ協議会が選ぶ協議会部門で受賞した。ベストジーニストは自身にとってどんな賞か聞かれると「そこまでの話をするつもりはないんですけど…」と、カレン節。「……デニムとかジーンズって、みなさん知らないかもしれないですけど、やっぱり感情があるんです。デニムやジーンズは私たちの人生よりも長く歴史を見てきたものだと思っています。ジーンズには、悲しいジーンズもあれば、笑っているジーンズもあるし、怒っているジーンズもある」  同じくベストジーニストの中島裕翔(Hey! Say! JUMP)が今日のジーンズの感情を尋ねると「皆さん見て分かると思うんですけど、この人、全然新しいんですよ。だから、(今日の気分の四文字熟語と同じ)冒険開始。どこも傷がなく、これから傷を負う予定です」

夢を夢で終わらせない 社会起業家からクリエイターまで!“自分の志”を仕事に

2017.10.19Vol.699スポット
 創業、起業を目指す人のための支援拠点・TOKYO創業ステーション Startup Hub Tokyo(スタートアップハブトウキョウ 以下:SHT)では、ほぼ連日のように多彩なイベントを開催。イベント活用の心得とタイプ別のおすすめイベントを一挙紹介!
今週のひとこと One-Word-Header 一覧へ
フリーアナウンサーの宮根誠司が『情報ライブ ミヤネ屋』降板報道について「4月以降もやらさせていただきますので、よろしくお願いします」(10月19日、同番組内で)
→ミヤネ屋じゃなくなっちゃうもんな…。