【インタビュー】山﨑賢人 × 広瀬アリスが
33年前の学園の秘密を解き明かす!『氷菓』
EXILEのTETSUYAも絶賛連載中!
「DANCEの道」
好評連載!
「黒田勇樹のハイパーメディア人生相談」
人気のレストランから食べ放題まで
東京の「グルメ情報」が満載!
TOKYO HEADLINEは
「TEAM BEYOND」メンバーです

インタビューシリーズ【LDH バトン ~夢~】 Vol.1 EXILE AKIRA(EXILE/EXILE THE SECOND)

2017.11.19Vol.Web Originalコラム
 EXILE、三代目J Soul Brothers、E-Girlsなどが所属するLDH JAPANは、音楽やダンスだけでなく、映画やお芝居、アパレルや飲食など、さまざまなプロジェクトを展開して「Love, Dream, Happiness」のメッセージを届けます。【LDH バトン】では、LDH JAPANに所属するアーティストやタレント、アスリートたちに、Dream(夢)について聞いていきます。  トップバッターはEXILE、EXILE THE SECONDのパフォーマーや、役者としても活躍されるEXILE AKIRAさん。 記念すべき初回につき、スペシャルバージョンです。

『第30回東京国際映画祭』閉幕 ダイバーシティーあふれたTIFF 2017

2017.11.19Vol.700エンタメ

11月3日のクロージングセレモニーにて閉幕©2017 TIFF

レッドカーペットセレモニーでひときわ華やさを演出した『銀幕のミューズたち』の蒼井優、安藤サクラ、宮﨑あおい、満島ひかり。

原住民の一族に生まれたトランスジェンダーの青年を描いた『アリフ、ザ・プリン(セ)ス』一行。劇中衣装の主演俳優が注目の的に!

最初にレッドカーペットに降り立ったのは映画祭アンバサダーの橋本環奈。

日中共同製作映画『空海 -KU-KAI-』の染谷将太、阿部寛、松坂慶子。

『パンとバスと2度目のハツコイ』の元乃木坂46 深川麻衣と三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE 山下健二郎ら。

 

グランプリはトルコ発の近未来SF!

グランプリ・東京都知事賞に輝いたカプランオール監督と小池東京都知事 ©2017 TIFF

レッドカーペットや超話題作の上映で幕を開けた東京国際映画祭(以下:TIFF)が3日、授賞式およびクロージングセレモニーをもって閉幕。

トミー・リー・ジョーンズを審査員長に迎えたコンペティションで栄えあるグランプリに輝いたのは、近未来のディストピアを舞台としたトルコの巨匠セミフ・カプランオール監督作『グレイン』。カプランオール監督は「多くの問題を抱える現代の世界に生きる我々はどこへ向かうのかを模索した。私の映画を理解していただけると希望を持っていました」と喜びを語った。今回1作品を鑑賞するごとに審査する形をとったジョーンズ審査委員長は「審査員それぞれの作品への第一印象を大切にしたかった。それが有効に働いたと思う」と振り返り達成感を見せた。

コンペティション審査委員を務めたトミー・リー・ジョーンズ ©2017 TIFF

期間中は必見のイベントを毎日開催

「SAMURAI(サムライ)賞」に輝いた坂本龍一。©2017 TIFF

今年の映画祭も、そうそうたる映画人がトークイベントや舞台挨拶、ティーチインなどに連日登場。11月1日には坂本龍一が『Ryuichi Sakamoto: CODA』舞台挨拶に登壇。ステージ上で授与されたSAMURAI賞の刀型トロフィーを振り回すお茶目な一面で会場を沸かせた。毎年恒例の人気セミナー、マスタークラスでは河瀬直美監督が最新作『光』の劇中映画「その砂の行方」を特別上映。自身の撮影現場の様子から俳優たちとの関係性までを語った。『不都合な真実2』舞台挨拶に登壇した元米副大統領アル・ゴア氏は「クロージング作品に選んでもらえて光栄、本作を見て危機解決の一員となってほしい」と訴えた。10年前の第1作公開時に環境大臣を務めていた小池百合子東京都知事もゴア氏の姿勢を称えた。

河瀨直美監督によるマスタークラスも開講 ©2017 TIFF

大好きなあのキャラクターでパズル!「タツノコパズルヒーローズドロンジョ様におしおきだべぇ」

2017.11.19Vol.700エンタメ
 ドロンボー一味とクローンヒーローたちを撃破していくスマホ向けパズルゲーム。3マッチパズルゲームで、ガッチャマンやキャシャーン、ヤッターマン1号やハクション大魔王など、自分の好きなキャラクターでデッキを構成、8秒以内に同じ色のブロックを3つ以上つなげることでブロックが消え、より多くのブロックを消すことで敵に大きなダメージを与えることができる。ステージをクリアすることでキャラクターの欠片がもらえて、それが集まるとキャラクターを生成することができる。そうしてゲームを進めて、最終ステージのエリアボスを倒すと……おしおきされたドロンジョ様のセクシーショットが見られる!  タツノコプロの創立55周年を記念して制作されたもの。ドクロベエのキャラクターボイスはホリが担当。このアプリのためだけに収録したボイスを楽しめる。
iOS/Android 株式会社タツノコプロ 配信中 基本プレイ無料、アイテム課金あり 

最新のグルーヴで盛り上がれ!!【CLUB情報 2017.11.18〜12.5】

2017.11.18Vol.700スポット

WOMB(渋谷) 10 Years Of TRESVIBES 【日時】11月18日(土)23時〜【LINEUP】SONJA MOONEAR、SATOSHI OTSUKI、DJ PI-GE 他【料金】3500円【URL】http://www.womb.co.jp/ SOUND MUSEUM VISION(渋谷) Sik-K First Live In Tokyo!! 【日時】11月24日(金)22時〜【LINEUP】TOMOYA YAMASHITA [LIVE]Sik-K、KELLY GREEN、YOUNG JUJU(KANDYTOWN / BCDMG)【料金】3500円【URL】http://www.vision-tokyo.com/ UNIT(代官山 rural presents Amber 【日時】11月25日(土)23時〜【LINEUP】Phantom Kino Ballett、Lena Willikens (Comeme)、MOZHGAN (We Are Monsters)他【料金】4000円【URL】http://www.unit-tokyo.com/ web(三宿) 郷太祭り2017 【日時】11月26日(日)19〜24時【LINEUP】西寺郷太(NONA REEVES)、奥田健介 (NONA REEVES)、小松シゲル (NONA REEVES)、宇多丸 (Rhymester)他【料金】2500円【URL】http://www.m-web.tv/ club asia(渋谷) HOLE AND HOLLAND 10TH ANNIVERSARY "SUPER X" 【日時】12月1日(金)23時〜【LINEUP】ALTZ、CMT、HOBOBRAZIL他【料金】3000円【URL】http://asi a.iflyer.jp/ ageHa(新木場) WIRED CLASH 2017 【日時】12月2日(土)23時〜【LINEUP】DJ HELL、REBOLLEDO、石野卓球【料金】TBA【URL】http://www.ageha.com/

いま話題の“街ネコ映画”監督が明かす「猫が苦手だったスタッフが、すっかり猫派に(笑)」

2017.11.18Vol.Web Original注目の人
 猫の駅長が愛され、街には猫グッズがあふれ、猫カフェはすっかり定着。そんな日本に劣らぬほど、猫を愛するトルコ・イスタンブールを舞台に、街で暮らす野良猫と、彼らを見守る人々の素敵な関係を追った、話題のドキュメンタリー『猫が教えてくれたこと』。  アメリカで映像製作に携わるジェイダ・トルンが、長編ドキュメンタリー初監督作の題材に選んだのは、彼女が11歳まで過ごしたトルコ・イスタンブールの街の物語だった。 「イスタンブールで過ごした子供時代を振り返ると、そこには必ず猫がいたの」とトルン監督。 「5歳くらいだったかな、住んでいたマンションの裏庭で1匹の子猫と出会い、友達になったの。やがて彼女は大人になり、何度も子供を産んで、私はそのたびに世話をしたわ。子供たちは育たなかった子もいれば、元気に育ってどこかへ行ってしまう子もいたけど、私たちはずっと友達だった」  イスタンブールは昔から猫の街と呼ばれるほど、街で暮らす猫が多い。本作は個性豊かな7匹の猫の日常を追いながら、彼らと街の人々との交流を描き出す。ときに特製のカメラを使い、猫と同じ高さの目線で撮影。人間同様に、猫を街の住人として描いている。 「30匹ほど“オーディション”をしたけど、確かに撮影に向かない子たちもいたわ。すぐ逃げて行ってしまう子、まったく動かない子、フレンドリー過ぎて私たちを見つけるとすぐ近寄ってきて膝に乗ってしまう子とか(笑)。でもイスタンブールの猫は基本的に人に慣れていて、すごくフレンドリーなの。皆、たいてい撮影に協力的だったわね(笑)。私たちも彼らの日常を邪魔するようなことはせず、ありのままを撮っていたから」

「ケンカを売ってる」!? 注目の映画祭が本日開幕

直斗「清水兄弟の3男坊」【格闘家イケメンファイル Vol.82】

【明日は何を観る?】『ジグソウ:ソウ・レガシー』『密偵』

2017.11.18Vol.700エンタメ
『ジグソウ:ソウ・レガシー』  密室に集められた5人の男女。頭には目の部分がくり貫かれたバケツ、身体には鎖。そしてその鎖の先には壁一面の丸鋸刃…。遺体を前にした刑事たちはジグソウの模倣犯によるものかと考えるが、残されたUSBメモリには死んだはずのジグソウからメッセージが…。
監督:スピエリッグ兄弟 出演:マット・パスモア他/1時間35分/アスミック・エース配給/全国公開中 jigsaw.asmik-ace.co.jp R15+

KEYWORDでみるニュース

合区解消

 自民党は11月16日、党憲法改正推進本部(本部長・細田博之元幹事長)の全体会合を国会内で開き、参院選の「合区」解消に向け憲法47条を改正し、各都道府県から1人以上の議員が選出される規定を設ける方向で一致した。会合では、「選挙に関する事項は法律で定める」と規定している現行47条に、「改選ごとに広域的な地方公共団体(都道府県)の区域から少なくとも1人が選出される」との趣旨の条文を加える推進本部案が示された。

J1初昇格

 サッカーJ2の長崎が11月11日、讃岐を3-1で破り自動昇格の2位以内を確定。初のJ1昇格を決めた。今季は経営問題が続々と発覚。J1ライセンス剥奪、J3降格もささやかれた危機を乗り越えた。長崎は4月に選手らの給料未払いが生じる可能性さえ出たが、5月に地元の通信販売大手ジャパネットホールディングス(長崎県佐世保市)が子会社化し経営が安定。8月末から12戦負けなしの安定感を見せていた。

チバニアン

 地球の歴史で約77万~12万6000年前の年代が「チバニアン」(千葉時代)と命名される見通しとなった。この年代の基準地として千葉県の地層を国際学会に申請し命名を目指す日本の研究チームが、競合するイタリアを1次審査で破った。正式承認までさらに3段階の審査があるが過去に作業部会の結論が覆ったのは例外的なケースだけで事実上の決着となった。今回の年代はネアンデルタール人が生きていた「第四紀更新世」の中期に当たる。

核攻撃命令

 核戦力の運用を統括する米戦略軍のケーラー元司令官は11月14日、上院外交委員会が開いた公聴会で、大統領から核攻撃の命令があったとしても軍が「違法」と判断した場合には拒否することができるとの認識を示した。ケーラー氏は軍の指揮系統を通じて軍事的な必要性などから命令が適法かどうかを判断するとし、「米軍はやみくもに命令に従うわけではない」と強調した。一方、ボブ・コーカー委員長は「命令が下され、確認されれば、それを覆すことはできない」という見解を語っている。

田園都市線

 東急電鉄田園都市線は11月15日午前5時35分ごろ、電車に電気を供給する架線が送電できない状態になり、渋谷-二子玉川間で約4時間半にわたり運転を見合わせた。田園都市線渋谷-二子玉川間は「新玉川線」として昭和52年4月に開業した地下区間。昨年4月以降に設備不良などのトラブルが5件相次いでおり、今年10月19日朝にも三軒茶屋駅で停電が発生している。

ELLY「ファンは家族だし兄弟だし恋人」【JAPAN MOVE UP】

2017.11.18Vol.700エンタメ
「日本を元気に」を合言葉に毎週土曜日午後9時30分からTOKYO FMで放送中の『JAPAN MOVE UP supported by TOKYO HEADLINE』。今回のゲストはELLYさん(三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)。

【お笑い】秋の夜長に、ダブルのホワイトが大暴れ!?

2017.11.18Vol.700スポット

三遊亭白鳥・桃月庵白酒ふたり会“Wホワイト落語会19”  三遊亭白鳥、桃月庵白酒による“Wホワイト落語会”。名前にちなんだわけでもないが、色白でぽっちゃりとしたビジュアルが似ている2人。しかし、そんなホンワカした雰囲気にだまされてはいけない。白鳥は動物やUFOが登場するキテレツな新作落語で観客を惑わせ、かたや白酒はニコニコと笑いながら、会場から出たら絶対に他言できないような際どい毒舌を吐きまくる。まったく対照的な落語を聞かせる2人だが、なぜか不思議な化学反応で、どちらのファンもトリコになってしまうWホワイト落語会。何が起こるか分からない、先がどう転がるかわからないという落語会では味わえないスリルに身を任せてみては?
【出演】三遊亭白鳥、桃月庵白酒 【日時】11月29日(水)19時15分〜 【会場】成城ホール(成城学園前】 【料金】全席指定 3500円 【問い合わせ】成城ホール(TEL:03-3482-1313)

「日本のアニメーター待ってます!」日本を舞台にした話題作 スタッフが熱烈アピール!?

2017.11.18Vol.Web Original注目の人
「こんなに小さなパペットを使って、あれほど壮大な冒険映画を作ったんだと思うと、改めてすごいことだし誇らしく思うよ」と愛情たっぷりに“主演俳優”クボを紹介してくれたシフ氏。 『ティム・バートンのコープスブライド』『コララインとボタンの魔女』など数々の傑作ストップモーションアニメを生み出してきたスタジオライカが最新作の舞台に選んだのは、古き良き日本の昔話のような世界。“二弦の三味線”を奏で、折り紙を自在に操る不思議な能力を持った少年クボが、両親を奪い自分を狙う祖父“月の皇帝”に立ち向かう冒険物語だ。  ストップモーションアニメとは、人形などを一コマずつ動かしながら写真を撮り、それをつなげて映像にすることで自ら動いているかのように見せるアニメーション。本作でも“俳優”である人形をはじめ、森の中や洞窟といった地形、村の家々や船、怪物たちまでパペットやセットを制作。その精巧さと表現力は“人形アニメ”の範疇を超えている。 「人形たちが着ている衣装にまで徹底してこだわったよ。衣装デザイナーは日本にまで生地を探しに行ったんだ。大変だったのは、目が非常に細かい絹を見つけ出すこと。着物の生地の目が荒いと、それを着るパペットが、いかにも人形らしいサイズに見えてしまうからね。条件にふさわしい生地を見つけ、それをもとに衣装の素材を作っているんだ」

大晦日にミルコvs高阪。そしてミルコは来年大晦日に引退試合【RIZIN】

2017.11.17Vol.Web Originalスポーツ
高阪は「リングの上でいつ死んでもおかしくないという戦いをしたい」
 RIZIN FIGHTING FEDERATIONが11月17日会見を開き、「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 バンタム級トーナメント&女子スーパーアトム級トーナメント 2 nd ROUND/Final ROUND」(12月29、31日、埼玉・さいたまスーパーアリーナ)の追加対戦カードを発表した。  参戦が発表されていたミルコ・クロコップの相手に高阪剛が決まったことが正式に発表された。  高阪は「3年連続で大晦日に戦えるということに感謝。ミルコは日本の格闘技の屋台骨を支え続けてきた選手。そういった選手と拳を交えることができるのは今から武者震いが止まらない状態。試合当日は最大限のリスペクトを持って叩き潰しにいく」と話す。昨年は把瑠都との試合が消化不良に終わったことについても触れたうえで「昨年、把瑠都に勝てばミルコと戦うことになると思っていた。そこでミルコと戦うとしたら、ということは考えていた。ミルコとであれば戦う試合が成立するのではないかという思いもあった。自分自身もただ試合をやるというわけではない。リングの上でいつ死んでもおかしくないという戦いをしたいと思っている。その覚悟を31日までにしっかり準備したい」と話した。  ミルコについてはRIZINと複数回の試合の契約を交わし、2018年大晦日で引退試合を行うことも発表された。  榊原信行RIZIN実行委員長は「来年4月か5月に1試合、10月か大晦日に1試合」と話し、最初の試合はファン投票、大晦日の試合はミルコへの挑戦権をかけたトーナメントの開催など、対戦相手の決定に関してはさまざまな可能性を示唆した。  今年の大晦日の高阪戦を含め、3試合となることが予想されるが、高田延彦RIZIN統括本部長は「ミルコの性格を考えると、今年、もし高阪が勝ったら、ミルコは高阪へのリベンジを考えるかもしれない」と話すなど、ミルコの引退ロードは今年の大晦日の高阪戦次第ではさまざまなパターンが考えられそうだ。
今週のひとこと One-Word-Header 一覧へ
白鵬が日馬富士による貴ノ岩への暴行問題について「実際は手を出したのは事実。ビール瓶では殴ってない」(11月16日)
→殴ったことは殴ったんだもんな。