【インタビュー】玉山鉄二と佐々木希、
愛し合う夫婦が背負う究極の試練とは!?
EXILEのTETSUYAも絶賛連載中!
「DANCEの道」
好評連載!
「黒田勇樹のハイパーメディア人生相談」
ビアガーデンに食べ放題l、
東京の「グルメ情報」が満載!
TOKYO HEADLINEは
「TEAM BEYOND」メンバーです

石原“夜叉坊”がファイトボーナスで金の雨を降らす!?【9・23 UFC JAPAN】

2017.09.19Vol.Web Originalスポーツ
メインカードでの出場に「“持っている奴”がそこにおる。あとは俺次第」
「UFC FIGHT NIGHT JAPAN 2017」(9月23日、埼玉・さいたまスーパーアリーナ)に出場する石原“夜叉坊”暉仁が9月19日、KO勝利を宣言し、同時に勝利後の仰天プランをぶちあげた。  UFCは今年2年ぶりの日本大会。夜叉坊はその2015年大会でリアリティ番組「Road to UFC: Japan」の決勝を廣田瑞人と戦いUFCデビューした。その後、2連続KO勝ちで一気にUFCでの地位を確立したが、その後2連敗。 「2連敗とか、そういう話は言わないでください(笑)。高い勉強になりました。でもその2敗が日本大会での負けじゃなくて良かった。いまそれでフラストレーションがたまっているし。今回は暴れるで! 今、K-1とかあっち方面が盛り上がっているじゃないですか。UFCも負けへんで、という気持ちでいきます」  とはいえ、今大会ではメインカードでの出場とUFCの石原への期待値は高い。 「僕はメインカードじゃないと思っていたのでラッキーですよね。今調子のいいウルやん(佐々木憂流迦)とか廣田選手もおるし無理かなって思ってたんです。ホンマにありがたい。あとは“持っている奴”がそこにおると思うんで、俺次第ですよね。土曜の朝でしょ。土曜の夜は最高ですよ。俺がそうします」

草刈民代がスタバで初カスタム「すごく甘いけど、飲みやすい」

2017.09.19Vol.Web Originalエンタメ
 草刈民代が19日、都内で行われた、スターバックスコーヒージャパンの新サービス「STARBUCKS REWARDS(スターバックスリワード)」の発表会に出席した。  スターバックスでは「いつもソイラテしか頼まない」という草刈はこの日、初めてのカスタムメニューに挑戦。コーヒースペシャリストのアドバイスを受けながら、豆乳(ソイミルク)にエスプレッソ、バニラシロップ、キャラメルソースを投入。  「チャレンジングなトッピング」(コーヒースペシャリスト)と評されたドリンクを口に運ぶと開口一番「とても甘いですね―!」。とはいえ「すごく甘かったけど、風味があって、飲みやすかった。こんなに甘いのは初めてでしたけど、これはこれでおいしいなと思いました」と、満足げだった。  時間が空いたときや散策中はもちろん、海外でもよくスターバックスを利用するという。「時間がなかったり、精神的な余裕がなかったりすると、いつも同じものに行ってしまいます。スターバックスリワードを利用すれば(新しいものに挑戦できたりして)コーヒーに対しても理解が広がっていくだろうし、楽しいだろうなと思います」と、話した。 「STARBUCKS REWARDS」は、Web登録したプリペイドカード「スターバックスカード」を使うことで、ドリンクやフードなどと交換ができる「スター」を集めることができるというロイヤリティプログラム。20日からスタート。

卜部弘嵩が復活のKO勝利【9・18 K-1】

2017.09.19Vol.Web Originalスポーツ
弘嵩が復活宣言。そして「早く大雅くんとやらせてください」
「K-1 WORLD GP 2017 JAPAN〜初代ウェルター級王座決定トーナメント〜」(9月18日、埼玉・さいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナ)のスーパーファイトに出場した、前K-1スーパー・フェザー級王者の卜部弘嵩が山本真弘に2R2分51秒、KO勝ちし長いトンネルから脱出した。  互いに輝かしい実績がありながら、このところ芳しい成績があげられていない2人のいわばサバイバルマッチの様相を呈していたこの試合。  ともに持ち前のスピードを生かした展開から、1R終了間際に山本の放った右フックに卜部がカウンターで右ストレートを合わせダウンを奪う。2Rにはかさにかかって攻め込む卜部が右ストレートの連打で1回目のダウンを奪うと、今度はコーナーに詰めヒザの連打で2度目のダウン、さらに立ち上がってきた山本に打ち合いから右フックを決め、このラウンド3度目のダウンを奪い、KO勝ちした。  卜部は試合後、リング上で「いろいろありましたけど、無事復活しました。これからも期待してください」と復活を宣言。会見では「僕の中で負けを認めてない自分がいるので、早く大雅くんとやらせてくださいって感じです」と大雅との対戦をアピールした。

武尊が初防衛に成功、大雅はまさかの1RKO負け【9・18 K-1】

2017.09.19Vol.Web Originalスポーツ
武尊対策ばっちりのワンが善戦
「K-1 WORLD GP 2017 JAPAN〜初代ウェルター級王座決定トーナメント〜」(9月18日、埼玉・さいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナ)のスーパーファイトに武尊、武居由樹、大雅の3王者がそろい踏みしたが、明暗を分けた。  初防衛戦に臨んだフェザー級王者の武尊は中国のワン・ジュングァンと対戦。激しい打撃戦の末、判定で初防衛に成功した。  武尊はボディーへのヒザ蹴りを多用、ボディフックと合わせワンを追い込むが、徹底した武尊対策を研究してきたワンは武尊の攻撃を止めるべく前蹴り、距離が狭まるとプッシングで連打を許さない。

震災復興で生まれた巨大移動式ホール「アーク・ノヴァ」が東京ミッドタウンに登場/9月19日(火)の東京イベント

2017.09.19Vol.web originalスポット
 2013年から東日本大震災の復興支援として各地をめぐり、延べ1万9千人を動員した巨大な移動式コンサートホール「アーク・ノヴァ(ARK NOVA)」が東京で初披露される。これにあわせて、演奏会やアート系映画の上映などを行う期間限定イベントが10月4日まで東京ミッドタウンにて開催される。

久保優太がK-1初代ウェルター級王座獲得【9・18 K-1】

EXILE THE SECOND 橘ケンチ・SHOKICHIのお気に入り 【あの人の東京おすすめスポット】

『セブン・シスターズ』完成披露試写会に5組10名【プレゼント】

2017.09.19Vol.698プレゼント
 スウェーデン映画『ミレニアム』三部作で世界的にブレイクした女優ノオミ・ラパスが一人7役を演じる本格SFアクションスリラー。世界的な人口過多と飢饉による食糧不足から、厳格な一人っ子政策が敷かれた近未来を舞台に、密かに育てられた7つ子姉妹が当局に立ち向かう姿を描く。  当局を率いる博士役に『危険な情事』のグレン・クローズ、姉妹にサバイバル能力を授ける祖父に『スパイダーマン』のウィレム・デフォー。全く異なる7人の人格を演じ分けるノオミをはじめ、実力派俳優の存在感が光る。  世界的な人口過多と食糧不足のため、厳格な一人っ子政策が敷かれた近未来。2人目以降の子供は自動分配局により親から引き離され冷凍保存される。  しかしセットマン家では、各曜日の名前が付けられた7つ子姉妹が唯一の身寄りである祖父に育てられ“カレン・セットマン”という一人の人格を演じることで30歳まで生き延びてきた。しかしある夜、マンデーが帰宅しなかったことで姉妹の日常が狂い始める…。  10月21日(土)より新宿シネマカリテほか、全国順次公開。 <試写会の応募について> 【日時】10月4日(水)19時〜 【会場】なかのZERO大ホール(中野) 【応募の〆切】2017年9月24日(日) 以下のリンクのフォームからご応募ください。 http://www.campaign-kenshou.com/campaign.php?id=3034

KEYWORDでみるニュース

電動ベビーカー

 経済産業省が9月7日、国内で製造していない6人乗りの大型電動ベビーカーについて道路交通法上の「軽車両」に当たるとして車道を走るよう求める見解を示すと、インターネット上で「赤ちゃんに道路を走らせるのか」などと“炎上”。経産省は14日、会見を開き釈明。「発表資料に一部舌足らずな点があった。誠に遺憾だ」と弁明した。

朝鮮学校無償化訴訟

 朝鮮学校を高校授業料無償化の対象から除外したのは違法だとして、東京朝鮮中高級学校高級部の卒業生62人が国に1人当たり10万円の損害賠償を求めた訴訟。13日に東京地裁で原告側の請求を棄却する判決が出る。全国の5地裁・支部で起こされた同種訴訟で、3例目の判決。先行する2訴訟は、広島地裁では原告敗訴、大阪地裁では取り消しを命じるなど結論が分かれていた。

ロヒンギャ

 ミャンマーのイスラム教徒少数民族。1970年代後半以降、ミャンマー軍事政権に迫害され、ミャンマー政府は自国民族と認めていない。昨今、ミャンマーの治安当局とロヒンギャの武装勢力が衝突。多くのロヒンギャ難民がバングラデシュなどに逃れる事態となっている。アウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相は7日、「だれもが法の下で守られるようにしたい」と、ロヒンギャ問題でメディアに初めて口を開いた。国連のグテレス事務総長は13日、ロヒンギャをめぐる問題について「人道状況は破滅的だ」と指摘した。

太陽フレア

 太陽の表面にある黒点でエネルギーが解放されて生じる現象。黒点は非常に磁場が強く、絶えず増減しているのだが、数が増えると磁場が変化して爆発が起きる。電気を帯びた粒子が大量に放出され、地球上の衛星、無線通信に影響を与えることもある。9月6日と7日に大規模な太陽フレアが発生。8日には衛星利用測位システム(GPS)に影響を及ぼした。

「プレ金」見直し

 政府と経済界が音頭を取って、今年2月から実施している「プレミアムフライデー」。月末の金曜日に早めの退社を促し、消費喚起につなげようというものだったが、経団連の榊原定征会長は9月11日の定例会見で、月末は企業にとって忙しい時期にあたり、本来の目的となる消費喚起などの取り組みが進めにくいとして「総括して、実施日の変更を含めた運用を見直す」との考えを示した。

受信料

 有識者でつくるNHK会長の諮問機関。同委が受信料徴収の強化を狙い、電力会社やガス会社などの公益事業者に、受信契約が確認できない居住者の情報を照会できる制度の導入に「合理性が認められる」とする考えをまとめ、上田良一会長に答申した。個人情報保護法は公益事業者などが持つ個人情報を、本人の同意なく第三者に提供することを禁じており、プライバシー保護の観点から慎重姿勢を求める声も出ている。

桐生モデル

 陸上男子100メートルで桐生祥秀が日本人初の9秒台を記録した快挙を記念し、スパイクシューズを提供してきたアシックスが9月11日、同型の「桐生モデル」を限定で発売した。発売した桐生モデルは、桐生選手が使用するシューズと全く同じ大きさ・仕様。桐生選手の記録9秒98にちなんで9足限定で、9万9800円。およそ半日で完売した。

人気アーティストのグッズが当日限定発売 「LDH DAY 918 FESTIVAL」開催!/9月18日(月)の東京イベント

2017.09.18Vol.Web Originalスポット
 ダンス&ボーカルグループEXILEや三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEらが所属する株式会社LDH JAPANが、本日、9月18日に創立記念日を迎える。それを記念し、「LDH DAY 918 FESTIVAL」が開催。 2015年からスタートした「LDH DAY FESTIVAL」は今年で3回目の開催。LDHグループ全体で「918」に因んだ特別企画が1日限りで実施される。

◆限定グッズも多数発売!

 当日は、ダンス&ボーカル・アクトスクール「EXPG STUDIO」が開催する、ダンス未経験者や初心者の方を対象とした「EXILE TRIBE楽曲振付」特別レッスンや、アーティストグッズやライブグッズを多数揃える「EXILE TRIBE STATION」限定の特別記念Tシャツの発売。  また、LDHアーティストも着用するブランドを取り揃える「24karats」、「PKCZ® GALLERY STORE」、「J.S.B.」のアパレル各店舗でも、Tシャツやトートバッグ、キャップなど、この日限りの限定アイテムを「918」に因んだ918円で発売する。  さらに、LDHが展開する飲食部門で「食のエンタテインメント」というテーマのもと、こだわりの食材や空間を提供している「LDH kitchen」の各店舗でも、918円で楽しめる「ワンドリンク+おつまみセット」を用意。  他にもEXILE TESUYAがプロデュースする「AMAZING COFFEE」では、「LOVE DREAM HAPPINESS」をイメージした3つのブレンドのコーヒーパックをセットにした限定ギフトボックスを発売するなど、様々な企画が盛りだくさんとなっている。

堀潤 災害時の報道について語る

2017.09.18Vol.698注目の人
「日本を元気に」を合言葉に毎週土曜日午後9時30分からTOKYO FMで放送中の『JAPAN MOVE UP supported by TOKYO HEADLINE』。今回のゲストは堀潤さん(ジャーナリスト/キャスター)。

武尊「つまんないこと言ってないでバチバチやろうぜ」【9・18 K-1】

2017.09.17Vol.Web Originalスポーツ
武尊「ベルトを守る試合はしない。楽しんでぶっ倒したい」
「K-1 WORLD GP 2017 JAPAN〜初代ウェルター級王座決定トーナメント〜」(9月18日、埼玉・さいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナ)の前日計量と会見が17日、都内で行われた。  スーパーファイトで初防衛戦に臨むK-1 WORLD GPフェザー級王者の武尊は「明日は初防衛戦ですけど、ベルトを守る試合はしない。攻めてもう一度このベルトを取りに行くつもりで試合をしたい。防衛戦ということをあまり意識せずに、僕がやりたい戦いをやって、思いっきり楽しんでぶっ倒したい」と話した。そして「ガードを強化する練習をしてきた」という挑戦者のワン・ジュングァンの言葉に対し、「そんなつまんないこと言ってないでバチバチ打ち合ってくれよって感じですね」と返した。

木村ミノルが前日会見で久保優太に「F××K OFF!」【9・18 K-1】

2017.09.17Vol.Web Originalスポーツ
木村「彼と彼のトレーナーに地獄を見せます」
「K-1 WORLD GP 2017 JAPAN〜初代ウェルター級王座決定トーナメント〜」(9月18日、埼玉・さいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナ)の前日計量が17日、都内のホテルで行われ、出場選手全員がクリアした。  続いて会見が行われ、「初代ウェルター級王座決定トーナメント」に出場する8選手が勢ぞろいした。  カード発表から同門対決が話題となってきた久保優太と木村“フィリップ”ミノルはこの日も好対照な姿を見せる。  最初の挨拶では木村は「横に僕が思う世界最強の男がいるので、いい練習ができた。僕は相手が強ければ強いほど燃えるのですごく楽しみ。この1年、誰よりも苦しい思いと嫌な思いをしてきたと思うので、明日は何があっても最後までリングをどくつもりはない。何があってもずっとリングに立っています」と久保へのリスペクトを見せる。しかし久保の「このトーナメントは僕の格闘技人生の集大成。最近結果が出せていないので、僕が一番強かった時代に教えてもらっていた矢口トレーナーに“もう一度、世界チャンピオンにしてください”と懇願して練習してきた」という話を聞くと「今回、お互いに1個のジムを離れて、もう一度そのトレーナーさんに教えてもらうというのは、僕の中では敵が増える感じ。それを聞いて今、正直、彼に気持ちはない。殺そうと思います。俺は一匹狼で新しい家族を背負ってここまで来ました。彼がそういうことをするなら完膚なきまでに、彼と彼のトレーナーに地獄を見せます。FUCK OFF!」と一気に豹変した。
今週のひとこと One-Word-Header 一覧へ
若狭勝衆院議員が結成を目指す新党の主要政策を発表。「憲法改正では衆参を統合して一院制にすることが極めて優先度が高い。新党をつくる際、一院制に反対する人はメンバーにならない」(9月14日、会見で)
→一院制が踏み絵になるのか…。

内藤大樹が2度目の防衛。村田聖明が悲願のベルト奪取【9・16 SB】

2017.09.17Vol.Web Originalスポーツ
完勝の内藤がRISEのトーナメントへの出場をアピール
 シュートボクシング(SB)の「SHOOT BOXING 2017 act.4」(9月16日、東京・後楽園ホール)で二大タイトルマッチが行われた。  セミファイナルではSB日本スーパーバンタム級王者・内藤大樹に同級1位の植山征紀が挑戦した。  この2人、昨年11月に同じ構図で対戦し、植山が先に2度のダウンを奪いベルトに手をかけたものの、内藤が最終ラウンドに左フックで逆転KO勝ちし初防衛に成功している。この試合はSBの歴史に残る勝負とも評価された。  その後、内藤は2階級制覇を宣言し前戦ではフェザー級の深田一樹の挑戦にこぎつけたが、判定負け。植山はその後、3月に参戦したRISEでも敗れ2連敗とどん底を味わったが、6月のSB後楽園大会で竹野元稀を破り復活。今回の再挑戦となった。  試合は5Rを戦いきり判定となったが、内藤が50-48、50-48、50-46の3-0の判定で圧勝。2度目の防衛に成功した。  内藤は植山の前足のヒザを狙う前蹴りを多用。植山は得意のパンチを当てる距離に入れない。焦りの出た植山は力みが見られフックが大振りになり、なおさら当たらないという悪循環。内藤は的確にロー、ミドル、左フック、そしてバックブローと多彩な攻撃で植山を圧倒。KOこそならなかったものの、戦前の「実力の違いを見せつける」という言葉通りの試合を見せた。  内藤は試合後のリングで「SBの王者は僕じゃないとダメだと思うんで、防衛できて良かった。11月のTDC大会にも出たいですけど、RISEのDEAD OR ALIVEトーナメント(11月23日、東京・TDCホール)に出たい」とアピールした。

海人が宮越破り“真のエース”を証明【9・16 SB】

2017.09.17Vol.Web Originalスポーツ
判定寸前でまさかのTKO決着
 シュートボクシング(SB)の「SHOOT BOXING 2017 act.4」(9月16日、東京・後楽園ホール)のメーンで行われた「海人vs宮越慶二郎」戦で海人が5R2分46秒、ドクターストップによるTKOで勝利を収めた。  海人は前戦でSBライト級王者の鈴木博昭の眉間を縦ヒジで叩き割って1R、ドクターストップによるTKO勝ちを収め、一気にSBのエースの座に上りつめた。  そんな海人に与えられた試練がこの宮越との対戦。宮越はWBCムエタイ・インターナショナル・ライト級王者で、過去にWBCムエタイ日本統一ライト級とNJKFライト級のベルトを巻いた強豪。  試合は序盤、キャリアで勝る宮越が “ニンジャステップ”と呼ばれる独特の動きで海人を翻弄。距離を取っては一気に詰めてパンチの連打を見せるなど、主導権を握る。海人もパンチを返すものの単発に終わることが多く、手数では宮越が上。この試合は5R中、3Rまでのオープンスコアシステムで行われたのだが、1Rはジャッジ1人が10-9で宮越を支持。2R、3Rは三者とも10-10だったのだが、試合展開は1R同様、宮越が手数で上回る。しかし海人も徐々に宮越の動きに対応し、クリーンヒットする場面も見られ、試合は後半戦に。

シンガー・Leola「都会のなかにあるオアシス」【あの人の東京おすすめスポット】

2017.09.17Vol.Web Originalスポット
「東京」には、あこがれや、どこか魅力的なイメージがありますよね。 でも、いざ遊びに行ったり、誰かを案内したりするとなると迷ってしまうことも。「週末どこか遊びに行きたいけど、何もアイディアが浮かばない」「上京する両親に東京を案内したい。でも、どこに連れて行けばいいかわからない」と悩む読者のために、このコーナーではさまざまな業界の著名人の方の「東京のおすすめスポット」を聞いていきます。 今回「東京のおすすめスポット」を紹介していただくのは、ソロシンガーのLeolaさんです。

パン好き集まれ! 超人気のパン屋さんが横浜に集結/9月17日(日)の東京イベント

元UFCファイター田中路教がパンクラス2位のシウバと対戦【10・29 GRANDSLAM.6】

2017.09.16Vol.Web Originalスポーツ
田中「またUFCへ行くために、レベルの差を見せつけて勝つ」
 勝村周一朗がプロデューサーを務める総合格闘技イベント「GRANDSLAM.6」が約1年の沈黙を破り、10月29日に開催されることが発表された。  9月16日に都内で会見が開かれ先行して3試合を発表。メーンでは元UFCファイターの田中路教がパンクラスのバンタム級2位のハファエル・シウバと対戦。セミファイナルではGRACHANバンタム級王者・堀友彦とZSTバンタム級王者・柏﨑剛の王者対決が実現。昨年の大会に出場予定だったものの直前のケガで欠場となった元PXCライト級王者の加藤忠治と能登崇の試合が発表された。  会見には田中と堀が登壇。今大会の開催について相原雄一代表は「この時期に大会を開く予定はなかった。しかし現在の田中選手の状況を聞き“いまやらないと”と思い開催を決めた」とある意味、田中ありきの大会であることを明かした。また勝村氏も「田中はもともと高校生のころから指導していた選手。その田中が“9月か10月にどうしても試合がしたい。よそじゃなくGRANDSLAMで試合がしたい”ということだった。田中がもう一度UFCにいくためには、いまこのタイミングで試合をやらせないと、と開催を決めた。堀選手とも昔から一緒に練習していたし、柏﨑、加藤の両選手にも昔から出てもらいたいという思いがあった。きっかけは田中だったが、結果としていい大会ができそう」と話した。  シウバからは「先日のタイトルマッチでパンクラスの王座は逃してしまったが、また王座にたどり着くための再起戦としてUFCを経験した田中はベストな相手。ここで力の差を見せつけてまた石渡に挑みたい」というコメントが送られたのだが、これを受け田中は「僕が目指しているのはまたUFCの舞台に上がること。その再スタートとして大事な一戦だと思っています。シウバ選手はいい選手だとは思うが、UFCに上がろうと思うなら、ここでレベルの差を見せつけて勝たなきゃいけない相手。なんか下に見られているみたいですけど(笑)。試合で見せられれば、と思います」と話した。

飲むTENGAでアゲアゲ! 渋谷で無料サンプリング