【QUOTED】イケメン&イケ女の「イケてる」一言

(9月4日 イ・ビョンホンが最新主演作で映画館ジャック)

「ちょっとしたファンミーティングみたいですね」イ・ビョンホン


 俳優イ・ビョンホンが4日、映画『MASTER/マスター』(11月10日公開)の舞台挨拶に登場。

 この日は、TOHOシネマズ新宿の全10スクリーン(4DXとMX4Dは除く)をジャックし、10回連続ノンストップで舞台挨拶を行った。ハリウッドスターによる同館ジャックは初めてということに「映画館の多様性を考えるとあまり良いことではないと思うが、今日1日ということで、今回は許していただけるのでは(笑)」と完璧な笑顔。映画の見どころを語るだけでなく「客席に見知った顔もあるので小さなファンミーティングみたいですね」と微笑みかけるビョンサマ、さすが。
(9月4日 映画『亜人』完成披露試写会)

「見たことがあるようなアクションは1秒もいらない」佐藤健

「佐藤健を追い込むと、いい顔をする」綾野剛


 映画『亜人』(9月30日公開)の完成披露試写会が9月4日に東京国際フォーラムで開催され、佐藤健、綾野剛、玉山鉄二、城田優、千葉雄大、川栄李奈、山田裕貴、浜辺美波という豪華キャスト陣と本広克行監督が登壇。

 亜人という不死の役どころに挑んだ佐藤と綾野らの壮絶バトルも大きな見どころとなっている本作。佐藤は「見たことのあるアクションは1秒もいらない、という気持ちで作らせていただいた」と自負。綾野は佐藤とのアクションを振り返って「佐藤健を追い込むのは楽しかったです。いい顔をするんですよ」とニヤリ。また、仲間役を演じた千葉雄大が「あるシーンで綾野さんが僕に“かわいい顔して…”とアドリブをしてくれてうれしかった」と明かすと綾野は「だってかわいくないですか?」。ひょっとしてイジリの天才か、綾野剛。