『渾身』キャスト舞台挨拶付き完成披露試写会に15組30名

【日時】11月22日(木)19時〜【会場】丸の内ピカデリー(有楽町)
 自然豊かな隠岐の島を舞台に、古典相撲を通して島とともに生きようとする家族を描く感動作。
 島で生まれ育った多美子は夫・英明と、前妻の子・琴世と幸せに暮らしていた。島の誰もが大切にしている20年に一度の古典相撲大会の日、最高位の正三役大関に選ばれた英明は、島一番の実力者と対戦することに…。
『RAILWAYS〜49歳で電車の運転士になった男の物語〜』の錦織良成監督が“渾身”の思いで映画化を果たした。主人公・多美子役に伊藤歩。その夫・英明役に劇団EXILEの青柳翔。甲本雅裕、宮崎美子、財前直見らが脇を固める。隠岐諸島の全面協力のもと再現された、古典相撲のシーンの迫力は必見。



『渾身』キャスト舞台挨拶付き完成披露試写会に15組30名