名作は二度生まれる。おススメ映画化作品『喰女-クイメ-』

 市川海老蔵と三池崇史監督が2011年公開『一命』に続いてタッグを組んだ話題のホラー映画。ジャパニーズホラーの元祖というべき傑作「四谷怪談」をモチーフに、新たな狂気と恐怖を生み出した。歌舞伎でも四谷怪談を演じた海老蔵が企画から携わった意欲作。共演は柴咲コウ、伊藤英明ら。

 舞台「真四谷怪談」でお岩を演じるスター女優・美雪の要望によりその恋人である俳優・長谷川浩介が伊右衛門役に大抜擢される。物語の世界と、それを演じる男女の愛欲渦巻く現実世界が、一つの裏切りによってオーバーラップしていく。現実と妄想が入り乱れる狂気の果てに待つものは…。
販売元:東映、東映ビデオ 2月13日(金)発売特別版(公開版・DC版併録)7800円(税別)