マギー「簡単にキスはしたくない」

20150701a.jpg
 マギーが30日、都内で行われた映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』のブルーレイ&DVDリリースを記念して行われた女性限定特別試写会にゲストとして出演した。巨大企業の若きCEOと女子大生の快楽と恋愛関係を描き、官能的なシーンもふんだんで話題を集めた作品で、この日、マギーは劇中のワンシーンを模して、シーツ一枚で体を包んで登場した。

 ブルーレイ&DVDでは、完全無修正R18バージョンと、未公開シーンなどを含めたEXTENDED版を収録。本作を見たというマギーは「思っていたよりも刺激的でビックリした」といい、「映像がきれい。(出演しているのが)美男美女ですし、透明感があるんです。音楽がすごくすてきて見入っちゃいました。女友達とみて終わったあとにガールズトークで盛りあがたりたい映画です」。

  また、「お金持ちの社長と女子大学生...これは夢の世界」としたうえで、パッケージにもなっている象徴的なキスシーンについては多少のあこがれも。劇中では公共の場でのシーンになる。これにちなんで報道陣から「これまで一番激しかったのは...?」と執拗に投げかけられるも「みなさんとおなじだと思いますよ」とかわし、「公共の場所でのキスはこわいです。ずっと日本で育っているので感覚は日本人。簡単にキスはしたくない」と苦笑いだった。

『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』のブルーレイ&DVDは2日発売。レンタルも同日スタート。

「楽しくて周りが見えていない感じ」。長澤まさみが気になった木村拓哉と“仲が良すぎる”共演者とは?
『七つの会議』試写会に20組40名
“銀座の公園”で毎晩ショートフィルムやライブを楽しむ/12月16日(日)の東京イベント
新しいミニシアターが誕生!「アップリンク吉祥寺」/12月15日(土)の東京イベント
【明日何を観る?】『グリンチ』『メアリーの総て』
2000人から大抜擢! 新海誠監督最新作で「思春期のドキドキ」を演じる2人