【年末年始海外旅行のススメ】マレーシア経由スリランカ入りで2か国をじっくり楽しむ

大丈夫!!まだ間に合う 合い言葉は「安・近・短」
 あっという間にもう11月!? そろそろ年末年始のお休みのことも考えたいところ。「気分を変えて海外にでも行ってみたいな…。でもまだ間に合うかな!?」という人に朗報。まだ間に合うってさ!!

 現在観光立国として劇的な成長を遂げているのがスリランカ。こちらへは直通便がちと高いため、LCCを利用しマレーシアの首都クアラルンプール経由でスリランカのコロンボへ入るのがお勧め。年末年始で1週間休めるなら、マレーシアで3泊してしてからスリランカで4泊といった合わせ技にするのも面白い。2か国を体験すると「海外旅行に行った」感がより大きくなる。

 そしてスリランカに行ったら絶対に外したくないのが、キャンディからパドゥッラまでの山岳地帯約110kmを7時間かけて走る列車(安価!!)。この列車は「アジアで最も美しい車窓の風景」と呼ばれている。心地よい風が吹き、眼下には紅茶の茶畑が広がり、遠くにはこちらも2010年に世界遺産に登録されたワールズエンドと呼ばれる山々…。思わずそのまま折り返したくなるほどの感動的な風景という。ちなみにマレーシアのクアラルンプールは大都会で、多民族国家ゆえ食事もマレー料理、インド料理、中華料理などと幅広く、すべて美味い。