将棋ソフト不正使用で出場停止

2016.10.7?2016.10.20【NEWS HEADLINE】PHOTO OF THE WEEK
 日本将棋連盟の「竜王戦七番勝負」(10月15日開幕)に出場予定だった三浦弘行九段(42)が直前の12日に日本将棋連盟から出場停止処分を受け、出場者が変更された。連盟によると、三浦九段は対局中に離席することが多く、スマートフォンなどの将棋ソフトを使って不正をしているのではないかと、過去の対戦相手から疑問の声が上がっていたという。三浦九段は18日には「対局中に将棋ソフトを使用していたことは一切ありません」と、疑惑を否定する文書を発表した