3.10「Krush.86」-65kg次期挑戦者決定トーナメントの組み合わせ決定!

中村広輝、FUMIYA、篠原悠人、細越貴己(左から)
 3月10日(土)に後楽園ホール(東京・後楽園)で開催される「Krush.86」の追加対戦カード発表が28日、都内の会場で行われた。

 -65㎏王者・中澤純への挑戦権をかけた次期挑戦者決定トーナメントは、中村広輝 VS FUMIYA、篠原悠人 VS 細越貴己に決定。勝者が5月の大会で決勝に挑み、挑戦者が決定する。会見に出席した4選手が意気込みを語った。

中村「トーナメントに選んでいただき、光栄に思う。誰とやっても勝てる用意はしている。左右田戦以降火がついて、ベルトをとることしか考えていないので、てっぺんを目指して頑張ります。Krushには1回しか参戦してなくて、顔知られてないので、この試合でてっぺんをとってチャンピオンになり、自分の存在を知ってもらおうと思います」

FUMIYA「デビューして1年目でトーナメントに出られると思っていなかったので、うれしいです。(対戦相手の中村は)テクニックがすごいと思う。キャリアもすごく上ですし。でもここで勝って決勝ではKHAOSでKOされた篠原選手と戦いたい。借りを返したいです」

篠原「相手は誰でもいいと思っていた。やることは変わらないので。決勝で勝って、一度負けている中澤選手にリベンジしたいです。(対戦相手の細越は)名前も知らなかった。昨日の試合で初めて見て、手数が多い選手かなと。正直あまり大したことないと思いました。トーナメントに参戦するのはこれで2回目。最後だと思って死に物狂いでやるだけです」

細越「昨日試合を終えたばかりでホッとしています。でも次が決まったので、それに向けて頑張るだけです。僕は弱くて、格闘技を始めました。今は自信がなかったり立ち止まったりしてる人たちに、細越が頑張ってるなら自分にも出来ると思ってもらいたい。チャンスをいただいたので、優勝してそういう人達に希望と勇気を与えたいです」

お互いに牽制し合いながらも、それぞれの個性がでたコメントで、勝利への執念をみせた。


また、-63kgの稲石竜弥 VS “バズーカ”巧樹ほか、4試合の追加カードも発表された。

【今回発表されたカード】
Krush -65kg次期挑戦者決定トーナメント
中村広輝(赤雲會) VS FUMIYA(ポゴナ・クラブジム)
篠原悠人(DURGA) VS 細越貴己(K-1ジムEBISU)

Krush -63kg Fight
稲石竜弥(TEAM OJ) VS “バズーカ”巧樹(菅原道場)

Krush -53kg Fight
隼也ウィラサクレック(WSRフェアテックス三ノ輪) VS 小只直弥(K-1ジム総本部チームペガサス)

プレリミナリーファイト/Krush-60kg
林京平(JTクラブジム) VS 川口拓真(K-1ジム総本部チームペガサス)

プレリミナリーファイト/Krush -58kg
三輪裕樹(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST) VS 山田泰士(K-1ジム五反田チームキングス)

プレリミナリーファイト/Krush -60kg
谷中蒼空(ドージョー☆シャカリキ) VS 久保一馬(FIGHT CLUB 428)