DOBERMAN INFINITY、最新アルバムで25分超のショートムービー



 DOBERMAN INFINITYの最新アルバム『OFF ROAD』の初回生産限定盤に収録されるショートムービーの内容が26日、明らかになった。

 タイトルは「OFF ROAD THE MOVIE」で約25分という超大作。「to YOU」でもショートムービーを手掛けた、お笑いコンビ品川庄司の品川ヒロシが監督する。主演はメンバーのSWAYが務め、アルバムのコンセプトである“自分らしさ”をテーマに、一人の人間の成長を、「バスケットボール」「友情」「家族」を軸に描く。「魂が熱くなる感動的なストーリー」になっているという。

 SWAYは、「品川監督のおかげでステキなショートムービーを作ることができました! 僕の大好きなバスケットボールが題材です! 僕たちの楽曲「OFF ROAD」をぜひ楽しみにしていてください!」と、コメントを寄せるせている。


 ショートムービーには、小川菜摘、木村祐一を筆頭に、はんにゃの金田哲、ギンナナやニブンノゴ!らが参加。さらに、B.LEAGUEのアルバルク東京のザック・バランスキーや、横浜ビー・コルセアーズの田渡凌らバスケットボール選手も出演している。 

 DOBERMAN INFINITYのメンバーの演技も見どころで、「初の演技で少し緊張もありましたが、出演者の皆さんのお力を借り良い作品になったんじゃないかなと思っています」と、出来栄えには自信があるよう。

 ショートムービーの完成は、3月中旬めどだという。

 アルバムは4月18日発売。