レシピも紹介! ひんやりモチモチ、エディブルフラワースイーツの魅力

 せっかく手作りスイーツを作るなら、食べられる花“エディブルフラワー”を使って、インスタ映え満点、しかも手軽で簡単なエディブルフラワースイーツを作ってみては。

 エディブルフラワースイーツを作る特別講座が1日、大手町の「農業・農村ギャラリー ミノーレ」にて開催。食育スペシャリストの中村詩織さんを講師に招き、中村さん考案のスイーツ作りを多くの参加者たちが楽しんだ。
エディブルフラワーを乗せるだけで、おにぎりもパーティーメニューに!
 中村さんのエディブルフラワーを使った講座は、昨年12月にも行われ大好評。第2弾となる今回は、旬な素材を使った和風の「エダマメとアズキのモチモチ和風スイーツ」と洋風の「ジャガイモパンケーキとモモのふっくら洋風スイーツ」の2種類を紹介した。

「旬のものや日常の中で手に入れやすい食材を使い、自宅でも簡単に作れるものを中心に紹介しています」という中村さん。「今日ご紹介したのは、なかなか普段使いするイメージのないエディブルフラワーと、残りを余らせてしまいがちなライスペーパーを、一度に活用できるレシピになっています。今回は、旬の素材を使ったエダマメプリンとジャガイモパンケーキをメインの具に使っていますが、好きなフルーツや野菜を入れたり、自由にいろいろなアレンジができると思います」。
講師の食育スペシャリスト 中村詩織さん
 また、今回エディブルフラワーを提供した、あみちゃんファームの網野信一さんは「一輪の花の形を見せたいならガク付きで、食べやすいほうが良ければガクをとって花びらとして使ってもよいと思います」とアドバイス。この日は、ナデシコ、ペチュニアの八重咲き、ベゴニア、カレンデュラなど約8種類のエディブルフラワーを用意。その中にヒマワリを見つけた参加者は「ヒマワリも食べられるんですね」とびっくり。「エディブルフラワーにすることができるのは、基本的に野菜と同じで植物自体に毒性の無いもの。また、うちでは無農薬で作っていますが、野菜同様に食用の農薬基準が定められています」と網野さん。また「使いきれないときは電子レンジ(200w 30秒ほど)で押し花にしたり、エディブルフラワー入りの氷を作ってドリンクに入れるのもおすすめ」とのこと。

 完成したスイーツを実食した参加者も「アズキやクリームと合わせると花がさっぱりしておいしい」「苦いかと思っていたら普通においしく食べられる」と好評。
「エディブルフラワーというと特別なお料理の飾り付けというイメージがあるかもしれませんが、普段の食卓でも気軽に楽しんでもらえたらうれしいです」と中村さん。エディブルフラワーを使いこなせば、普段の食卓やティータイムもSNS映え満点になりそう。
具を並べたらライスペーパーの左右を閉じ、花が表面に来るように手前から巻いていく
カラフル&ひんやりおいしいエディブルフラワースイーツを作ろう
(レシピ:中村詩織)

『ジャガイモパンケーキとモモのモチモチ洋風スイーツ』
【材料 4人分】
ジャガイモ…60g
ホットケーキミックス…40g
牛乳…40ml
卵…1個
モモ…40g
生クリーム…5g(お好み)
ライスペーパー…4枚
エディブルフラワー…適宜

【作り方】
1 ジャガイモは皮を向いて4~6等分に切り、耐熱皿に乗せラップをかけて、電子レンジで加熱する(600w約6分)。
2 ボールにつぶした(1)とホットケーキミックスを入れ混ぜる。なじんだら牛乳と卵を加えて混ぜる。
3 180度に熱したフライパンで片面約2分ずつ焼き、粗熱を取り、よく冷やす(テフロン加工の場合、油は無し)。
4 (3)をライスペーパーで巻きやすいように5cm×1cmの長方形にカットする。
5 湿らせたライスペーパーの手前から(4)、モモ、生クリーム、エディブルフラワーの順に巻く。

※モモは変色防止のため皮をむいたらすぐにバットに並べレモン汁をかけておく。


『エダマメとアズキのモチモチ和風スイーツ』
【材料 4人分】
エダマメプリン…160g(エダマメプリンの材料:エダマメ…80g、牛乳…80ml、砂糖…10g/大さじ1、ゼラチン粉…5g、お湯…適宜)
茹でアズキ…120g
ライスペーパー…4枚
エディブルフラワー…適宜


【作り方】
1 たっぷりのお湯が入った鍋でエダマメを約6分ほど茹でる。
2 粗熱がとれたエダマメの皮とマメについている薄皮を、下処理してどちらも取る。
3 エダマメが八分ほどの粗めになるよう、牛乳と一緒にミキサーにかける。
4 鍋に(3)と砂糖、80度以上のお湯で溶かしたゼラチンを煮立つ直前まで温める
5 容器に入れ冷蔵庫で1時間冷やし固めたら、エダマメプリンの出来上がり。
6 (5)をライスペーパーで巻きやすいように、約5cm×1cmの長方形にカットする。
7 湿らせたライスペーパーの手前から(6)、モモ、生クリーム、エディブルフラワーの順に巻く。