常備しておきたい非常食を大手町で無料サンプリング/2月21日の東京イベント

JAが開発した非常食「農協の飲めるごはん」試飲イベント

 JAが開発した、おいしい非常食「農協の飲めるごはん」の試飲会・無料サンプリングが本日21日、大手町JAビル内の農業・農村ギャラリー「ミノーレ」にて行われる。

「農協の飲めるごはん」は、近年多発している自然災害などに備えてJA北大阪が開発した、備蓄用の非常食。アレルゲン27品目は使用せず、米、小豆、ハトムギの3種類の穀物を主な原料とする商品。フレーバーは、ココア風味、梅・こんぶ風味、シナモン風味の3種類。

 当日は試飲ができる他、無料でサンプルも配布。また、JA北大阪の職員も駆けつけ、6個1セットでの販売も行う。

 日ごろから備えておきたい非常食。この機会に試飲して常備食に取り入れてみては。

JAまるしぇ〜非常食に!「農協の飲めるごはん」
【日時】2月21日(木)11〜13時
【場所】千代田区大手町1ー3ー1 JAビル4階 ミノーレ
繰り返される日常の中、新しさを見つける方法《第27回 Glow of Tokyoのコソコソばなし》
表参道に幸せのフラワーガーデン登場!バレンタイン期間限定「リンツ ハピネスガーデン」
渋谷のド真ん中、オアシス現る! 男女でレポする話題の「渋谷SAUNAS」〈サ活はデートになる〉
とろ〜り“スモークチーズ”がクセになる!ハワイ生まれのバーガーショップ「クア・アイナ」から“スモークづくし”の新商品が登場
コメダ「シロノワール」と「白い恋人」がコラボ!真っ白な「シロノワール 白い恋人」誕生
「日高屋」ハイデイ日高50周年!神田会長「ラーメンの神様に怒られる」創業秘話明かす