常備しておきたい非常食を大手町で無料サンプリング/2月21日の東京イベント

JAが開発した非常食「農協の飲めるごはん」試飲イベント

 JAが開発した、おいしい非常食「農協の飲めるごはん」の試飲会・無料サンプリングが本日21日、大手町JAビル内の農業・農村ギャラリー「ミノーレ」にて行われる。


「農協の飲めるごはん」は、近年多発している自然災害などに備えてJA北大阪が開発した、備蓄用の非常食。アレルゲン27品目は使用せず、米、小豆、ハトムギの3種類の穀物を主な原料とする商品。フレーバーは、ココア風味、梅・こんぶ風味、シナモン風味の3種類。


 当日は試飲ができる他、無料でサンプルも配布。また、JA北大阪の職員も駆けつけ、6個1セットでの販売も行う。


 日ごろから備えておきたい非常食。この機会に試飲して常備食に取り入れてみては。



JAまるしぇ〜非常食に!「農協の飲めるごはん」
【日時】2月21日(木)11〜13時
【場所】千代田区大手町1ー3ー1 JAビル4階 ミノーレ
今週末27日&28日はラフォーレ原宿で人気パンイベント!
冬の疲れを癒す、大人ないちご×ショコラのコース。ブランデー入り濃厚ホットショコラも
「緑のレッドブル」数量限定で発売 爽やかなライムフレーバーの刺激
山口乃々華の東京「中目黒では頭と感覚を研ぎ澄ましていた」【東京ストーリー】
アントニオ猪木、78歳の誕生日に1/48の「金の猪木」フィギュア限定発売ダァーーーッ!!!
ギネス級のガチャポン専門店が池袋にオープン『ガシャポンのデパート 池袋総本店』