ローマン・レインズが初防衛。そしてシールド再集結【WWE ロウ】

試合ではベイラーを破り初防衛を飾ったレインズ(©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.)
フィン・ベイラーにスピアーで勝利

 WWE「ロウ」(米国現地時間8月20日、ニューヨーク州ブルックリン)で前日の「サマースラム」でユニバーサル王座を初戴冠したローマン・レインズがフィン・ベイラー相手に2日連続の王座戦を行い、スピアーで初防衛を果たした。

 レインズは登場するなり「俺は勝ったぞ。約束通り今夜防衛戦をする! 相手はフィン・ベイラーだ」とベイラーを指名。

 試合はパワーに勝るレインズがベイラーを持ち上げてパワーボムを繰り出せば、ベイラーもファイナルカットで応戦して白熱の攻防を展開する。しかし、レインズがスーパーマンパンチを2発決めて追撃を狙うと、そこに突然ブラウン・ストローマンが登場。動揺したレインズにベイラーがクー・デ・グラを狙うも、かわしたレインズはスピアーを炸裂させ勝利を収めた。
シールドが集結(©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.)
ストローマンにはトリプルパワーボム

 しかし、その直後にストローマンがレインズにビックブートをお見舞い。そしてここでストローマンはマネー・イン・ザ・バンクの権利行使を合図。ピンチに陥ったレインズだったが、そこへシールドのセス・ロリンズとディーン・アンブローズが救出に現れ形勢逆転。

 3対1の状況で実況席へのトリプルパワーボムをストローマンに叩き込み、権利行使を示すゴングが鳴る前にストローマンを撃退した。