ストローマンとロンダ・ラウジーがコービンGMと対立【11・12 WWE】

ストローマン(左)とステファニー・マクマホン(©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.)
ストローマンはコービンGMへのリベンジを希望

 WWE「ロウ」(米国現地時間11月12日、ミズーリ州カンザスシティ/スプリントセンター)のオープニングで行われたバトルロイヤル戦でブラウン・ストローマンが大暴れした。

 ストローマンは突如リングに上がるとBチームら5人を吹き飛ばし、残りのスーパースターたちをショルダータックルで沈めて1人でリングを制圧した。

「俺はバロン・コービンを潰すまでこのリングから離れないぞ」と「クラウン・ジュエル」で襲撃されたコービンGMを待ち伏せるストローマンだったが、そこへロウコミッショナーのステファニー・マクマホンが登場。ステファニーが「サバイバー・シリーズでチームロウを勝たせてくれたら、希望を叶えてあげるわ」とストローマンをなだめると、ストローマンは「欲しいのはレスナーとのユニバーサル王座戦だ。その前にコービンもな」とリベンジを希望。これにステファニーはサバイバー・シリーズが終わるまでコービンGMに手を出さないことを条件に了承した。
コービンGMを投げ飛ばすロンダ(©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.)
ロンダが豪快な腰投げ!

 すると今度はロンダ・ラウジーが突如現れて因縁のステファニーをにらみつける

 そこにコービンGMが登場。「その気持ちはW杯を盗んだシェーンに向けよう」とロンダに気安く触れてなだめようとすると、ロンダはコービンを腰投げで投げ飛ばす。ストローマンもコービンGMをにらみつけて「ステファニーに守られて楽しんでおけよ。サバイバー・シリーズが終わったら、いくからな」と襲撃を予告した。