エディ・レッドメイン、ジュード・ロウら日本の「ファンタビ」ファンのコスプレに大喜び

 映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』のジャパンプレミアが21日、都内にて行われ、主演のエディ・レッドメインや共演のジュード・ロウら豪華キャスト6名が登場した。

 エディ演じる魔法動物学者ニュートをはじめとする個性豊かなキャラクターは日本でも大人気。この日も、ニュートやジョニー・デップ演じる“黒い魔法使い”グリンデルバルドに扮したファンがあちこちに。
 熱心にファンサービスを行なった後、ステージに上がった一行。エディは「日本の皆さんは最高です! 2年間、新作の秘密を守り続けてやっと解き放つことが出来ました」と盛り上がる会場に満面の笑みを向けた。前作からの共演者はすでに家族のようと語る一方「新キャストと打ち解けられるか不安でしたけど(笑)」とエディ。その新キャストの1人、若きダンブルドア先生役のジュードは「シリーズ初参加だったけどキャストやスタッフが温かく迎えてくれたよ。本作は自分の演技人生の中でもハイライトになったと思う」とシリーズに参加した喜びを語り「コスプレしている人が多いね。次に日本に来るときは(後年のダンブルドアのように)長いヒゲを生やして!」と日本のファンにリクエストしていた。
 この日は、公式アンバサダーの桐谷美玲と芦田愛菜、日本語吹き替え版に出演した声優の宮野真守と森川智之、 ゲストの高橋愛、ダンテ・カーヴァーらも参加。華やかなジャパンプレミアとなった。

 同作は11月23日より全国公開。