食べて東北を応援!

ph_tokyo0300.jpg


 東日本大震災で被災した東北・北関東の農業を応援するイベントが5月18〜22日に六本木ヒルズで行われた。NPO法人農家のこせがれネットワークが東北の厳選食材を使ったカフェとバーベキューイベントを開催。福島県伊達市の伊達鶏倶楽部の鶏肉や岩手県産のアスパラ、宮城県産の新タマネギなどの春野菜、東北の日本酒などが提供された。また、会場内では、宮城県を中心とした加工食品の販売も行われた。



 イベントでは「おいしく、楽しく東北を応援しよう」と、MasahiroとAJIによるライブも開催、会場を大いに盛り上げた。



 こせがれネットワークでは、今回の震災を受け農家応援プロジェクトを立ち上げ、今後も東北の農業をサポートしてくという。



 バーベキューイベントは、21、22日の2日間開催され、134名の来場者が訪れた。