野獣アイドル 2PM 銀座でツリーに驚く

ph_web05.jpg




 韓国の人気“野獣アイドル”グループの2PMが30日、銀座ソニービル前のソニースクエアのイルミネーション点灯式に出席した。メンバーは、カウントダウンとともに4万球のLEDを使用したクリスマスオブジェを点灯させると、「大きなツリーが点灯してビックリ。きれいですね。わくわくしました」「たくさんのかたに見ていただきたい」と笑顔を見せた。





 イルミネーションでは、ソニーの最新AR技術「SmartAR」を体感できる。顔認識技術とARによって、大型ビジョンに映し出された訪問者の頭上に星やハート型などのカラフルなオーナメントが降り注ぐ。そのなかで「Dream Xmas 2011」というロゴは特別で、人の頭に触れると光を放って弾け、イルミネーションの色が変化する。








「SmartAR」の体験は12月25日まで毎日11〜23時まで。期間中、16時、17時、18時、19時、20時、21時、22時はスペシャル演出も行われる。





 12月1〜7日まで、ソニービル8階のコミュニケーションスペースでは、2PMを堪能できる企画「2PM Happy Christmas Party」が開催される。毎日11〜19時まで。入場無料。詳細は、ウェブサイト(http://www.sonybuilding.jp/event/opus/2pmxmas/)で。