恵比寿で日米桜フェスティバル

ph_web08.jpg




 外務省は3月31日に恵比寿ガーデンプレイスで「日米桜フェスティバル」を開催する。今年、日本が桜を米国に寄贈・植樹してから100周年を迎えるにあたって、記念の年を祝うとともに、両国の交流や歴史について、より多くの理解と関心を深めるのが目的。





 当日は、航空自衛隊の航空中央音楽隊と米国空軍太平洋音楽隊−アジアによるジョイントコンサートが行われるほか、震災支援に対する感謝を表明するほか、桜メッセンジャーを務めるAKB48のメンバーが米国訪問の報告をする。





 3月31日、14~16時。会場は、恵比寿ガーデンプレイスのセンター広場。入場無料。詳細は外務省の日米桜寄贈100周年ページ(http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/usa/sakura100.html)で。