ミゲルくん、名作『E.T.』を日本語で歌う!

20120808a.jpg
 スティーブン・スピルバーグ監督の名作映画『E.T. THE EXTRA-TERRESTRIAL』の初ブルーレイ化を記念したイベントが8日、都内にて行われ、「消臭力」(エステー)のCMでおなじみのミゲルくんが主人公のエリオット少年をイメージした衣装で登場した。




 ブルーレイ『E.T. コレクターズ・エディション』の応援隊長に就任したミゲルくんは、日本語の歌詞でメインテーマを世界初披露。フルで練習したのはわずか1日ほどだったというが、堂々とした歌い上げっぷりに、集まった報道陣からも大きな拍手が沸き起こった。




『E.T.』が公開されたのは1982年。1998年生まれのミゲルくんにはなじみが無いかと思いきや「7、8歳のころにテレビで見たことがあるので知っていました。E.T.と少年が出会うシーンや、やさしくしてあげるシーンが良かった」のこと。ちなみに「僕は泣いてないけどお母さんは泣いていました」。




 そんなミゲルくんは、実は卓球が得意で「学校のチャンピオンになった」というスポーツ少年。ロンドンオリンピックもテレビで楽しんでいるといい「卓球の日本対中国の試合を見ました。日本は銀メダルをとりましたね」と、日本の活躍もしっかりチェックしてくれていることを明かした。




 また、夏休みに出かけたい日本のスポットはと聞かれ「ユニバーサル・スタジオと富士急ハイランドに行きたい。」とミゲルくん。ジェットコースターが大好きという、少年らしい一面も見せてくれた。
「E.T. コレクターズ・エディション」ブルーレイは11月2日、ジェネオン・ユニバーサル・エンターテインメントより発売。