世界に日本の牡蠣の魅力を発信!

被災地・三陸の牡蠣生産者の応援と日本の牡蠣の魅力を発信するイベント「三陸の牡蠣生産者を応援 オイスター・フェスティバル in TOKYO」が9日、東京タワーで行われる。同イベントでは、アイルランドの牡蠣の祭典「Galway International Oyster Festival」に出場する日本代表選手を選ぶ牡蠣の早むき選手権を実施する。  

 
同祭典は、1954年からアイルランドのゴールウェイ州で毎年9月に行われる、最も長い歴史を持つ由緒ある牡蠣の祭典のひとつ。メインイベントの「牡蠣の早むき選手権」には昨年、16カ国の代表選手が参加、その技を競い合った。その戦いに初めて参戦する日本代表の座は一体誰の手に?! 東京タワーでその熱戦を見守ろう。

また、第2部として厳選素材を使ったスペシャルレストランをオープン日限定で開いている、“Umaide(うまいで)”の特別版「Umaide Oyster Night」も開催。三陸および日本各地の牡蠣やアイルランドの牡蠣を使った絶品料理が堪能できる。
NULL
「三陸の牡蠣生産者を応援 オイスター・フェスティバル in TOKYO」 
【日時】9月9日(日)13時30分〜14時30分
【会場】東京タワー タワーホールA2
【HP】http://www.facebook.com/oysterfestivalintokyohttp://www.facebook.com/oysterfestivalintokyo

「Umaide Oyster Night」 
【日時】9月9日(日)18時から
【会場】焚火家(渋谷区渋谷1-15-19 東口二葉ビル1F)
【料金】6000円
【定員】50名
【問い合わせ】ラ・ディッタ TEL:03-6412-7221 e-mail:izumi@laditta.jp(両イベントとも)