業界人も通ってる!? ライブイベントで賢さをちょい足し part 3

楽しく賢く! 知的好奇心を刺激する都内の注目スポット
 トークライブ文化が浸透し、都内ではさまざまなイベントが開催されている。そのなかでも注目のスポットを紹介する!
東浩紀プロデュース! ゲンロンカフェ

 ゲンロンカフェは、知的好奇心を刺激するカフェ。文系と理系が融合する=文理融合がコンセプトで、壁に備え付けられた大型の本棚には東の関連書籍はもちろん、さまざまな書籍が並ぶ。だからといって堅苦しい雰囲気は一切なく、居心地がいい空間になっている。

 一般のカフェ同様、ドリンクやフードが楽しめるが、このカフェの特長は夜な夜な行われるイベント。東はもちろん、討論番組常連の言論人など、豪華なメンバーが興味深いテーマでイベントを行っている。そのため、客席にその業界の有名人の姿をスポットすることも。先日行われた、『ハフポスト日本版編集長 松浦茂樹 vs cakes CEO 加藤貞顕【ウェブ編集者とは?】』にはライターや編集者など多くのメディア関係者が参加していた。

 単発イベントのほかにも、講義形式のイベント「ゲンロンスクール」や、プログラミング講座などを行う「ハッカーズカフェ」も展開している。

ゲンロンカフェ(genron cafe)
【住所】品川区西五反田1-11-9 司ビル6F
【営業時間】水〜土曜15〜23時30分、日曜13〜21時30分 月火定休
【電話】03-5719-6821 / 03-6417-9230
【URL】http://genron-cafe.jp/

知的好奇心をくすぐる 代官山蔦屋書店

 美しい書店として世界から注目を集めるとともに、新たな文化発信拠点として東京の新たなランドマークとして定着しつつある、代官山蔦屋書店。雑誌や書籍、なかなか手に入りづらい貴重な本や、大型の写真集、DVD、音楽、アートなど、広大なスペースにあらゆるタイプの知識が集められた空間。店内にはカフェが併設されていてコーヒー片手に本を選べたり、お目当てのものがなくても書店内を回遊しているだけで十分に楽しめる。
 同店でもまた、さまざまなイベントが行われている。書籍やDVDなどの発売記念イベント、サイン会など購入者を対象にしたものがほとんどだが、展覧会や店内のカフェでコーヒーを買えば参加できるトークイベントも多数行われている。ゲストも、作家はもちろん、映画監督、日本を代表するクラフトマンとバラエティーに富んでいる。

代官山蔦屋書店
【住所】渋谷区猿楽町17-5
【営業時間】1F:7〜深夜2時 (2Fは9時〜)
【電話】03-3770-2525
【URL】http://tsite.jp/daikanyama/



ネットとリアルをつなぐ 東京カルチャーカルチャー

 カルカルの愛称で親しまれる、お台場のTOKYO CULTURE CULTURE(トーキョー・カルチャー・カルチャー)。青海のZepp Tokyoの上、観覧車の横にあり、「ネットとリアルをつなぐ場所」をコンセプトに掲げたイベントスペースで、ニフティ株式会社が運営している。

 音楽やお笑いライブも行われているが、文房具について語りまくる『文具祭り』や、専門家が小学校お受験にまつわるウソ・ホントに答える『小学校お受験のモヤモヤ徹底解消ライブ! 〜お受験スリッパ、買いますか?〜』など、「なるほど」と「へぇ〜」でいっぱいになりそうなイベントがずらり。飲食店でもあるので、他のトークライブハウス同様、トークを聴きながら食事をすることもできるようになっているが、正直なところ食事をしている余裕もないほどのめり込んでしまいそうなのが心配……。

TOKYO CULTURE CULTURE by Nifty
【住所】江東区青海1丁目3-11 Zepp Tokyo2F
【電話】03-3599-239(イベント開催日のみ対応)
【URL】http://tcc.nifty.com/