今夏最大級! 「大昆虫展 in 東京タワー」開催中

 夏休みの定番といえば昆虫採集だが、都会ではなかなか昆虫に触れ合える場所がないという問題も。でも子どもはやっぱり昆虫が大好き! そんな時は都会の真ん中、東京タワーに行こう。東京タワーでは現在、1万6000匹以上の昆虫標本が展示されるこの夏最大級の昆虫イベント「大昆虫展 in 東京タワー 〜ファーブルの世界から希少昆虫まで〜」が開催中。同イベントは東京タワー開業55周年を記念した夏の特別企画として今回初めて行われ、夏休み期間中の9月1日(日)まで、東京タワーフットタウン1階特設会場で展開中だ。動物学者の吉村卓三氏が所蔵する昆虫標本箱約250箱や、形が普通とは変わっている異形昆虫や希少昆虫の標本箱約50箱を展示するほか、昆虫を新聞見開き程度の大きさに拡大したパネル15点などを展示。標本では見ることができない昆虫のリアルな姿が観察できる。

 また、会場には縦8m×横8m×高さ3mの大型の虫かご「ふれあいジャングル」を設置。たくさんのカブトムシやクワガタなどを放ち、昆虫たちが住む森を再現している。その昆虫たちを自由に触って観察できるほか、世界最大のカブトムシ「ヘラクレスオオカブト」に触れることもできる。
 さらに、ファーブル博士の等身大人形や出生証明書、「ファーブル昆虫記」の初版本など貴重な資料も展示されるほか、8月以降の毎週土日には吉村先生の昆虫教室も開催される。

 夏休みは東京タワーで昆虫観察をして、昆虫博士を目指そう!
NULL
「大昆虫展 in 東京タワー 〜ファーブルの世界から希少昆虫まで〜」【期間】9月1日(日)まで【時間】平日10〜17時、土・日10〜18時 ※最終入場は終了時間の15分前【会場】東京タワーフットタウン1階 特設会場【入場料】大人(高校生以上)1000円、子ども(4歳以上)700円、親子券(大人と子ども各1名のセット)1500円【問い合わせ】東京タワー TEL:03-3433-5111【URL】www.tokyotower.co.jp