東京 お花見スタイル
“日本人と桜”…庭園で和の心を堪能する

 都内各地の庭園や公園も桜スポットに変身。65品種約770本の桜を楽しめる神代植物公園『桜まつり』(3月29日〜4月6日)、高さ約15m、幅約20mのしだれ桜を昼夜楽しめる六義園『しだれ桜と大名庭園のライトアップ』(3月20日〜4月6日)など桜の名所揃いだ。

 また東京国立博物館では、4月13日まで庭園を開放中。こちらでは10種類以上の桜が植えられており、見事な庭園が桜に彩られる風景は必見。会期中はガイドツアーやワークショップなどイベントも開催。また、館内では桜にちなんだ作品を展示。名品の中の桜を鑑賞できる。
『博物館でお花見を』開催中〜4月13日(日)【場所】東京国立博物館(ハローダイヤル:03-5777-8600)