観光スポット・沖縄国際通りで映画祭初レッドカーペット開催

 第6回沖縄国際映画祭のレッドカーペットイベントが23日、那覇の国際通りにて行われ、約5万8000人の観客が鈴木福、岡田将生、田中聖らに声援を送った。

 今年は、毎回行われている宜野湾会場でのレッドカーペットイベントに加え、映画祭史上、
初めて国際通りでレッドカーペットイベントを開催。人気の観光地に設置された約150メートルのレッドカーペットを370人余りの映画人が歩いた盛大なイベントとなった。

『ピラメキ子役恋物語』出演の鈴木福は共演のはんにゃらから「初めての沖縄でレッドカーペットを歩けてうれしかったです」と観客からの大声援に照れた笑顔を見せていた。他にも『サンブンノイチ』監督の品川ヒロシと田中聖、『オー!ファーザー』の岡田将生、忽那汐里ら、海外作品からは『ジャッカス/クソジジイのアメリカ横断チン道中』のジョニー・ノックスヴィルなどが登場した。

映画祭を主催する吉本興業の大崎洋社長は「国際通りといえば、沖縄の戦後復興の象徴として
“奇跡の1マイル”と呼ばれた場所。そこでみんなが笑顔になるイベントを開催できた事は本当にうれしい」と語った。

 映画祭は24日にコンペティション授賞式などが行われ閉幕となる。