博多華丸・大吉が最強漫才師に!

20141215a.JPG
 2014年の最強漫才師を決める「日清食品 THE MANZAI 2014~年間才最強漫才師決定トーナメント~」の決勝が14日、お台場のフジテレビで行われ、博多華丸・大吉が優勝した。華丸は「博多弁で漫才をしたので福岡に恩返しできたかな」と、目を潤ませた。

 決勝1回戦、2回戦と、視聴者のライブ投票による「国民ワラテン審査」で得票したうえ、審査員からの投票数も他のコンビを引き離した。1回目は若者文化に取り入ろうとするおじさん、2回目は上司にの飲み会を上手に抜けるためにはどうするかというネタで、幅広い層に受け入れられたとみられる。

 大吉は「本当に面白い人は劇場にいる。劇場に来てください」とコメントし、番組を締めくくった。

 番組最高顧問で、「ずっと(博多華丸・大吉の)ファン」というビートたけしは「圧勝だった」と満足げだった。
【読プレ】魔法動物たちにまた会える!
【今週の“人”】東電新会長・川村隆氏
【読プレ】家でもアウトドアでも使い勝手がいい
4・8シュートボクシング  “ヒジ”で復活KO勝ち鈴木がKNOCK OUT参戦アピール
ヘビー級サバイバル戦
大和哲也5年ぶり参戦