根本宗子&趣里 ねもしゅーのおとぎ話『ファンファーレサーカス』で念願の共演実現 

昨年、ミュージシャンの大森靖子とのコラボ企画「ねもしゅーせいこ」を実現させた根本宗子がまたもやミュージシャンとコラボした演劇公演を行う。今回タッグを組むのは4人組ロックバンド「おとぎ話」。そしてW主演として趣里、蒼波純を迎える。
撮影・神谷渚
根本「前回が好評で、またこのような公演ができることになりました。本公演の『月刊 根本宗子』ではストレートプレイをやっているんですが、もともとここではふだんと違うことをやっていきたいとプロデューサーの方と話していて、“またやるなら、次はおとぎ話さんとやりたいです”って言ったら実現しました。もともとおとぎ話さんは大好きだったんです」

 W主演のうちのひとりである趣里はおとぎ話のPVにも出演。おとぎ話が音楽を担当した映画『おとぎ話みたい』にも出演していた。
 根本「それを見て一緒にやりたいと思っていました。趣里ちゃん的におとぎ話さんとまた作品で関わることがありなら…と思って声をかけてみたら出てくれることになりました」

 もともとお互いに認識は?
根本「3回くらいオファーはしていたんですが…」
趣里「なかなかタイミングが合わなくて。結構前ですよね、2〜3年前?」

 もともと作品を見たりは?
趣里「初めて会ったのはEテレの5分ドラマのオーディションのときですね」
根本「私がそのうちの1本の脚本を書いていて、別作品のオーディションに趣里ちゃんが来ていました」
趣里「それをきっかけに過去の作品を見せていただきました。“こんな才能がある方がいらっしゃるんだ”と思ってぜひ一緒にやりたいと思ったんですが…」
根本「その後、お互いの作品を見に行くようになっていって、“いつかいつか”で今に至りました」

 もう一人の主演である蒼波純は根本が脚本を担当した配信ドラマと劇場版『女子の事件は大抵、トイレで起こるのだ。』で主演していた。
根本「今年は女の子のW主演の作品をやりたいと思っていました。今年の秋に予定している本公演も女の子のW主演のものをやります。それに純ちゃんが初舞台をするときは絶対に書きたいとマネジャーさんに言っていたんですが、『女子の事件は大抵——』で、純ちゃんがわりと楽しんでくれていたこともあってか、今回このW主演が実現しました」

 非常にうまが合う2人。プライベートで会うようなことは?
根本「プライベートは…なかったですね」
趣里「メールはしてました。お茶したいですね、とか、ふわっといろいろな話はしていたんです」
根本「あとは楽屋に挨拶にいったときに会うくらい」

 実際に深く付き合うようになってお互いのイメージが変わったりは?
根本「私は変わらないです」
趣里「私も変わらないです。言葉を多く交わさなくても…なんかありますよね」
根本「年が近いからかもしれない。私が1コ上。見てきたものが近いからだと思うんです」
趣里「感覚的なものだと思うんですけど。根本さんの演出とかも、なるほどってしっくりくる。他の方に演出している時も自分が言われている時も、“ああ、そうだよな”ってすごくやりやすいというか楽しいというか、そんな感じです」
根本「今回の作品は初めて書くような作品。芝居の種類が違っても、結果、役者がやらなければいけないことは同じだと思うんですけど、今回はふだんだとしないような突飛な演出が多いです」

 あらすじを見るとものすごいファンタジック。
根本「ファンタジーですよ。最後までなんの裏切りもなくファンタジーで終わります」

 そこが今までとはずいぶん違うところ?
根本「“どこでメタ演劇になるんだろう”といった見方をするお客さんもいるとは思いますが、私も最後まで根本宗子には戻らないですし、いつも舞台をかき回す梨木智香も変なことはしないです(笑)」
趣里「出オチはありますけど(笑)、ばっちりファンタジーですね」

 新宿FACEという演劇としては珍しい場所での公演となる。
根本「場所が場所なので、お客さんもかしこまって演劇を見るというテンションにはならないと思うので、歌や踊りがあるような、とにかく飽きない作品にしようと思っています。年末に、よく演劇を見ている方に“新宿FACEではつまらない芝居しか見たことがないんだけど、これ面白いの?”って言われて喧嘩になったんです(笑)。ちょっと頭にきたので、“つまんなかったら返金しますよ!”って言ってやりました(笑)」
趣里「出ました! 根本節」
根本「『夏の魔物』というバンドはよくFACEでライブをやっているんですが、成田さんや大内ライダーさんが“FACEでどうやって演劇やるんだろう?”ってすごく楽しみにしていました。FACEになじみのある人にこそ見てほしいですね」
趣里「確かにバンドをよく撮っているカメラマンさんも、“あ? FACE?”みたいな感じでしたね」

 2月11日からスタート。14日までと短期間の上演なのでスケジュールに注意が必要!!
撮影・神谷渚
ねもしゅーのおとぎ話『ファンファーレ サーカス』
【日時】2月11日(木・祝)〜14日(日)(開演は木金19時、土日14時/19時。開場は開演30分前。当日券は開演1時間前)
【会場】新宿FACE(新宿)
【料金】全席指定 前売5000円、当日5500円。※入場時、別途ワンドリンク代500円必要
【問い合わせ】ヴィレッヂ(TEL:03-5361-3027=平日11〜19時 [HP] http://nemoshukikaku.tumblr.com/http://nemoshukikaku.tumblr.com/ )
【作・演出】根本宗子
【音楽・演奏】おとぎ話
【出演】趣里、蒼波純/梨木智香、あやか、根本宗子(月刊「根本宗子」)/石澤希代子、伊藤香菜、神岡実希、鈴木智久、松井優輝/おとぎ話