神田愛花、次の旅先はケニア? 夫・バナナマン日村と「キリンのコラボが楽しそう」



 フリーアナウンサーの神田愛花が、10日、総合旅行サイト大手のエクスペディアの日本語サイト、エクスペディア・ジャパンによる「有給休暇・国際比較調査 2018」の調査結果発表会にゲストとして登壇した。

 日本の有給休暇取得率は3年連続で世界最下位という結果という報告をうけて、神田は「今年も日本が最下位だったのか、と。一生懸命働くことは悪いことではないと思うんですが、欧米のみなさんの有給休暇、30日とか100%とかというのを知ってこんなにも違うのかと驚いた」と、残念がった。


 これまで海外を旅した回数は「通算80回以上」というほどの大の海外旅行好き。今年も6回海外旅行したといい、いずれも旅先はアメリカだったという。NHK時代には取得しなければいけない長期休暇の際になど年2~3回海外旅行をしていたそうで、「それだけが楽しみだった」と振り返った。

 同社のキャンペーンを使って旅するなら、どこに誰と行きたいかと聞かれ、「ずっと思ってるんですけど、キリンと一緒に朝食が食べられるところがあって、ケニアかな? あそこに行ってみたいなと。キリンと夫(バナナマンの日村勇紀)とのコラボがすごく面白そう。いろんな動物がいるなって再認識ができるのでは」と、笑った。