O型の恋愛あるあるって?人見知りといわれる血液型の特徴10選♬

日本にどのくらいのO型がいる?


日本にどのくらいのO型がいる?①O型は日本で二番目に多い血液型


日本にどのくらいO型がいるかと言いますと、人口の32%を占めており、A型に次いで第二位の人口を誇ります。O型は人見知りしない性格の人が多いのが特徴で、なぜそんなに人見知りをしないかというと同じ血液型の仲間がたくさんいるからだと言われています。


日本にどのくらいのO型がいる?②O型の人の長所は優しくておおらかな所


O型の血液型はおおらかで優しい人が多いのが特徴です。一方で、おおざっぱで雑な行動が多く、部屋が汚いなどの特徴があります。O型の人は誰とでも仲良くなれる性格をしており、友達が多いなどポジティブな特徴が多いことが挙げられます。


日本にどのくらいのO型がいる?③O型は世界で一番多い血液型


O型は日本では二番目に多い血液型ですが、世界的に見ると一番多い血液型なのです。特に欧米ではO型の人数の多さが顕著に見られ、O型の人以外は「変わり者」と考えられてしまう国まであります。それほど、一番ポピュラーな血液型なんですね。


O型の性格あるある5選



O型の性格あるある①熱しやすく冷めやすい性格


O型の性格あるある1つ目は、熱しやすく冷めやすい性格だということが特徴です。O型の人は、オタク気質な人が多いです。ハマるととことんハマり、お金をいくらでもつぎ込むほどハマってしまいます。そのため、浪費家が多いことが特徴ですが、好きなもののために働くという強い意志もあります。


O型の性格あるあるとしては、好きなものにのめりこみすぎても周囲から浮いたり、コミュニケーションがとれなくなることはないのが特徴です。オタクの人はコミュ障であることが多いなんて言いますが、O型のオタクの人は比較的人との調和を大切にして、コミュニケーション能力は高いようです。


冷めやすい性格は、さっぱりしているとも言えますが、飽きたときに「なんで私、こんなものにこんなにお金をかけていたんだろう…」という後悔と罪悪感に駆られるのもO型の人のあるあるであるようです。


O型の性格あるある②おなかが空くと機嫌が悪くなるのが特徴


O型の性格あるある2つ目は、おなかが空くと機嫌が悪くなるということです。明るくて気さくであり、優しくて気配りのできるO型の人ですが、おなかが空くと気分は一転!イライラしはじめ、愛想が悪くなり、口が汚くなります。それは、おなかが空いているというサインなのです。


おなかが空くと機嫌が悪くなるのはどの血液型でも同じ人間なので起こりえます。ですが、普段優しくておおらかであるぶん、O型の人は特に人の変わりっぷりが衝撃的なのです。初めて見た人はびっくりしてしまうでしょう。意外とイライラするんだね、と驚かれるのもO型のあるあるです。


O型の性格あるある③オン・オフのスイッチの切り替えが早い


O型の性格あるある3つ目は、オン・オフのスイッチの切り替えが早いということです。仕事が終わると、O型の人は即・オフモードに変換!なので、残業をお願いしようとしても無駄です。もうすでにO型の人はオフのスイッチに切り替わっているので、これ以上仕事を任せられません。


朝の出勤のときも、いざ仕事とスイッチをオンにして、きびきびと働きます。そんなO型の人は、普段はだらんとしていて、あまり私生活には厳しくないため、ギャップを感じる人も少なくないでしょう。O型の人は、意外性を突っ込まれることが多いようです。意外と雑なんだね、と言われることもあるあるのようです。


オン・オフのスイッチの切り替えが早いのは、働く上で最高の利点です。仕事中だらだらしてしまうような人にいてほしいと思う人はいません。O型の人は、仕事となると集中力を発揮し、きりっとした態度で仕事に向き合うので、上司からの人望も厚いのが長所だと言えるでしょう。


O型の性格あるある④寂しいことが一番の苦痛なので人見知りしない


O型の性格あるある4つ目は、寂しいことが最大の苦痛のため人見知りしないということです。O型の人はとにかく明るくにこやかです。それは、大なり小なり人から愛されたいと願ってやることでもあるのです。一人にされることが何よりも辛いO型さんは、人に愛されるためあらゆる話術を駆使します。


人に愛されたいと思って磨き上げられたコミュニケーション能力はとても強みであり、長所だと言えます。ですが、人間は時に孤独にならなければいけないときもありますし、一人で判断しなくてはいけないこともあります。ですので、孤独に慣れることもO型さんには必要なこととなってくるでしょう。


O型さんは、ずば抜けた明るさが長所です。その笑顔は、周りから愛してもらうためのものであることも少なくありません。ですが、たまには自分のために笑いましょう。人に愛されるから自分には価値があるのではなく、誰に愛されることがなくても魅力的であるという自覚を持ってください。


O型の性格あるある⑤整理整頓が苦手


O型の性格あるある5つ目は、整理整頓が苦手ということです。しかし、あるあるを調べていくと、「O型は整理整頓ができないと言われているけれど、本当はすごく几帳面なので誤解を受ける」というのもあるあるとして挙がっていました。どちらにしても両極端だと考えられます。


O型の性格あるあるとしては、おおざっぱであることがよく見られます。部屋を散らかしてしまったり、もともと置いてあった場所にちゃんと返さなかったりするため、部屋がごちゃごちゃしやすい傾向にあります。ですが逆に、徹底的にきれいにしなければ気が済まないO型さんもいます。


O型の人のあるあるは、「部屋が極端に汚い」か「部屋が極端にキレイ」のどちらかに偏ると言われています。他の血液型だと、A型は意外と汚いという結果が出ており、B型はおおざっぱと言われていますが意外ときれいにしているという特徴があるようです。



O型の恋愛あるあるは5選



O型の恋愛あるある①女性はとにかくヤキモチ焼き!


O型の恋愛あるある1つ目は、とにかく女性はヤキモチ焼きだということです。O型の女性は、好きな男性が他の女性と仲良くしたり、しゃべっていたりすると辛抱ならないようです。ヤキモチ焼きは可愛らしくて長所ではあるのですが、度を越しているとかわいさがなくなり、憎たらしくなってしまいます。


O型女性のヤキモチ焼きはほどほどになるように自制する必要があります。O型さんは男性にも言えるのですが、基本的に嫉妬深くて、恋人が自分だけを見ていてくれないと気が済まない性格をしています。嫉妬心はほどほどに抑えるように努力することが必要です。


O型の恋愛あるある②浮気は絶対しない!


O型の恋愛あるある2つ目は、浮気は絶対にしないということです。なぜなら、浮気が発覚したらめんどくさいからです。めんどくさいことが大嫌いなO型さんは、リスクを承知で快楽に溺れることは少なく、浮気は基本的にしないという特徴があります。


浮気をしない恋人がほしければ、O型の人と付き合うと良いでしょう。O型同士だと、浮気で揉めることが少なく平和に過ごすことができます。


O型の恋愛あるある③女性(男性)に振り回されやすい


O型の恋愛あるある3つ目は、女性(男性)に振り回されやすいということです。尽くすタイプであるO型さんは、異性に尽くしすぎて振り回されることが多いようです。お金を工面してあげたり、デートの予定を変えてあげたり、優しい性格が災いして苦労することになります。


O型さんの優しい性格は最高の長所なのですが、あまり異性に尽くしすぎないように注意してください。中には、あなたのことを大切に思っていないからいい加減に付き合って、おいしいところだけ持っていく人もいるんです。そんな人に引っかからないように、日頃から注意しておきましょう。


O型の恋愛あるある④好きな女性(男性)の趣味がうつる


O型の恋愛あるある4つ目は、好きな女性(男性)の趣味やクセなどがうつるということです。まるで趣味やクセが病気のような書き方ですが、本当に風邪をひいてうつされたかのように好きな人の性質と似てしまうのがO型あるあるです。優しくて、人に合わせることが得意なことが象徴されるような出来事です。


O型さんは、とにかく人の気持ちをよく汲み取る力があります。そんな性格が災いしてなのか、好きな相手に感化されてしまいやすいのです。そのため、最初の印象がよくて付き合っても、後から性格や趣味が変わってふられてしまうこともあるようです。


O型の恋愛あるある⑤喧嘩しないので夫婦には最適


O型の恋愛あるある5つ目は、喧嘩をしない性格なので夫婦としては最適な人だということです。結婚を考えたとき、異性として魅力的な人と付き合いたい、結婚したいと多くの人は思ってしまいます。ですが、異性として魅力的でも、喧嘩が多いと離婚につながります。


その点、O型の女性(男性)は素晴らしい長所を持っています。O型さんは、喧嘩を嫌い平和嗜好なので、あまり喧嘩をすることがないでしょう。喧嘩の少ない結婚相手を選ぶなら、O型の女性(男性)を選ぶと平穏な家庭が築けます。



O型の人は明るくて優しい一方でおおざっぱな性格が特徴



いかがでしたか?O型のみなさんには、「あるある」と思っていただけるような内容に仕上がっていますでしょうか…?O型の人は、明るくて優しいという長所があり、また意外とオタクな性格をしている人も多いようですね。現代社会では、とっても魅力的な性格だと思います。


ですが、気分屋さんで熱しやすく冷めやすい性格をしているのもまた特徴であり、整理整頓が苦手な人が多かったり、男性(女性)に尽くしすぎて振り回されるなど、恋愛や私生活でトラブルを起こす原因も持っているようです。それらは、解決策をそれぞれ考えたほうが良いかもしれませんね。