秋元康が前代未聞の選抜制ガールズバンド! 1年後にワンマンライブも

 秋元康が新たにプロデュースするガールズバンド「THE COINLOCKERS(ザ・コインロッカーズ)」結成記者発表が、23日、青海にあるライブハウスZEPP TOKYOで行われ、バンドメンバーが出席した。発表会ではまた、1年後の来年12月23日には同所でワンマンライブを行うことも発表された。



 秋元とワーナーミュージックがタッグを組んで行うプロジェクト。3回の審査を経て集まったメンバーは、楽器演奏がうまい人、できる人、音楽をやりたい人、何かやりたい人などさまざま。「夢を見る原石を集めて、お互いに磨きあったらいいんじゃないかとスタートした」と、秋元。
 
 総勢41名からなる大所帯バンド。メンバーはそれぞれ担当楽器など各パートに分けられ、楽曲ごとにメンバーを選抜していく。秋元は「楽曲に対してその選抜をみんなで競い合うというよりも、この楽曲だったらこのメンバーというようになっていくと思う。もしかしたら、途中で、バンドとして独り立ちしていくかもしれない」。

 バンド名の「THE COINLOCKERS」について、秋元は「コインロッカーで大切なものを取り出したり預けたり、あるいは着替えたり。もう一つの自分がそこにいるんじゃないか、もう一つの自分になれる何かがあるんじゃないかというような、そこに夢があるんじゃないかというイメージ」だと話した。

 バンドは来年6月をめどにデビューの予定。

 秋元は「楽曲を作って、それを練習して、ひとつひとつ形にしていきたい」と話した。

ワンマンライブ決定を知らされ、驚くメンバーたち