2018年はどんな年だった? Koki,、吉岡里帆、千葉雄大、ZOZO前澤社長



注目を一身に集めたKoki,「いろいろな経験をさせていただいた」



 木村拓哉と工藤静香の次女でモデルのKoki,が女性ファッションメディア「ELLE(エル)」主催の「エル シネマアワード 2018」(11月26日開催)で、今後の活躍に期待する「エル ガール ライジングスター賞」を受賞。2018年5月に発売された『ELLE』からスタートし、世界最年少かつ日本人初となる「ブルガリ」のアンバサダーに、9月には「シャネル」ビューティーアンバサダーにも就任するなど注目を集めている。「今年はいろいろな経験をさせていただきました。すてきなクリエイターさんやスタッフさんと一緒に撮影ができてうれしかったです」としたうえで、「今後、一層経験を重ねて、さまざまなキャラクターを演じられるモデルになりたいです」と意気込んだ。


Koki,が「エル ガール ライジングスター」賞を受賞!「もっと経験重ねたい」
http://www.tokyoheadline.com/426946/


千葉雄大「いろいろ渡り歩いた」、吉岡里帆「新しい挑戦がたくさん」



 吉岡里帆と千葉雄大がUR賃貸住宅の新CM発表会に出席(12月12日)。イベントの最後に2018年を漢字で表すとしたらという質問が。

 吉岡は「瞬」の一文字。「1年があっという間で、新しい挑戦をたくさんさせていただいた年で、一つひとつの仕事が瞬く間に過ぎていった。気づいたら2018年が終わり?っていう想いを何度もしました」

 千葉は「渡」の一文字。「役者としてもいろんな役を渡り歩かせていただいたというのもありますし、個人的にすごく海外に行く機会が多くて、アメリカ行って、フランス行って、エジプト行って、今度上海に行くんです。すごく貴重な経験を渡り歩かせていただきました。お仕事ではあったんですけど、なかなか行けない場所に行けたのも大きくて、語学も勉強したいなと思うきっかけになりました。」と、話した。

今年の漢字都内でも発表! 吉岡里帆「瞬」、千葉雄大「渡」 http://www.tokyoheadline.com/428828/


ZOZO前澤友作社長「いろいろお騒がせした」



「LINE NEWS」が 2018年を彩った話題の人を選ぶ「NEWS AWARDS 2018」12月10日開催)の実業家・政治家部門で受賞。「今年は本当にいろいろお騒がせしてしまい、(授賞式には)謝りに来たようなもの。いろいろなニュースを報道してもらいましたが、なかにはそんなのどうでもいいよという見たこともないニュースが配信されたと思う。来年はもっと地味に活動したい」。司会者が受賞を交際中の剛力彩芽に伝えたかと聞くと「いいなあって言ってました」。

乃木坂46の齋藤飛鳥が2018年の話題の人「得るものたくさんあった」
【NEWS AWARDS 2018】 http://www.tokyoheadline.com/428455/
若月佑美、話題の人福田雄一の代理務める「いつか自分の名前で」
【NEWS AWARDS 2018】 http://www.tokyoheadline.com/428500/