川尻が「平成最後の大晦日」に激熱メッセージ【12・31 RIZIN】

はかりに乗る川尻(左)をにらみつける北岡(右)
「平成最後の大晦日が、平成で一番刺激的だったと、みんなの記憶に残るように」

「RIZIN 平成最後のやれんのか!」(12月31日、埼玉・さいたまスーパーアリーナ)の公開前日計量が12月30日、さいたまスーパーアリーナ コミュニティアリーナで開催された。

 全選手が規定体重をクリアし、全試合が成立した。

 計量後にはメーンに出場する川尻達也と北岡悟がマイクを握り、「自分、明日思いっきり戦います。ファンのみなさん、よかったら思いっきり楽しんでください」(北岡)、「いよいよ明日、この日がやってきました。僕たち、ここにいる全選手が全て持っているものオールインして、リングの上で全て出し尽くして闘いたいと思います。平成最後の大晦日が、平成で一番刺激的だったと、みんなの記憶に残るように、選手やこの会場にいるみなさん一緒に盛り上がりましょう!」(川尻)とそれぞれ詰め掛けたファンに熱いメッセージを送った。
この日もパーフェクトなボディーを披露した渡辺華奈(左)と杉山しずか
渡辺華奈vs杉山しずかは完璧な仕上がり

 第1試合に出場する仮面女子の川村虹花は49.05kg、あいは49.25kgでそれぞれ規定体重をクリアした。

 計量のたびにそのマッスルボディーが話題となる渡辺華奈は今回も完璧な仕上げで57.40kgでクリア。対する杉山しずかも57.45kgでクリアし、会場に詰め掛けたファンに笑顔で手を振る余裕を見せた。

無事計量をパスしたあい(左)と川村虹花