ブルゾンちえみ、千鳥が特別出演で岡山の魅力をPRする「ハレウッドムービー」公開! 前野朋哉が監督

 岡山県の魅力を詰め込んだPR動画をお披露目する「ハレウッドムービー ワールドプレミア2019」が30日、都内で行われ、監督した前野朋哉と出演キャスト、伊原木隆太岡山県知事が出席した。

主人公の岡山田くんを演じた山田くんは現役の高校生。授業があるためにイベントは欠席した
 上映されたのは『となりの岡山田くん』。豪雨災害後の岡山を舞台に、地元の高校生たちが自分たちでも岡山を盛り上げるために何かしたいとPR動画を撮影するという青春ムービーだ。
 
「(災害は)起こってしまったこと。それに対して、製作者としてどう表現していけるのかなってところだった。今回、岡山のことを改めて考え直しました」と、前野。「僕らは僕らで頑張っているから、よければ岡山に目を向けてねっていう姿、明るくやってますというのを撮りたかった」。

 オーディションで選ばれた岡山県出身者やゆかりの人たちが出演している。

「主演の山田君の役名が岡山田という岡山を背負ってもらっているような役で、少し重荷かもしれないんですけど、その役を山田君が明るくまっとうしてくれた。それをみんなが支えてくれて、みんなで山田君を盛り上げて元気にしていこうという姿が現場でもあった」

 岡山の魅力や小ネタ、地元ならではのちょっとした自虐ネタなど満載。PR動画としては約18分30秒という長編。「必然的にそうなった」と前野。「じっくり見てもらいたいという想いがあったので短編映画を作るような感覚で作らせてもらった」。

 特別出演したブルゾンちえみは、動画を見てびっくりしたといい「……申し訳ないぐらいずるい出方をしている。ありがたかったんですけど」と恐縮していた。

 映画には、千鳥も出演している。

『となりの岡山田くん』は、晴れの国おかやま特設サイトで公開中。



■晴れの国おかやま特設サイト:https://8092-okayama.jp/