ノアの潮崎豪が参戦。セミで元博報堂レスラー三富政行と対戦【3・13 歌舞伎町プロレス】

潮崎豪との対戦が決まった三富政行
元GHCヘビー級王者が参戦

 現役ホストプロレスラー・美月凛音が代表を務める「歌舞伎町プロレス」が歌舞伎町にある「バー ハッシュタグ」で会見を開き、3度目の大会となる「歌舞伎町プロレス~百花繚乱、傾け男たち~」 (3月13日、東京・新宿FACE)の全対戦カードを発表した。

 プロレスリング・ノアの元GHCヘビー級王者・潮崎豪が参戦。セミファイナルで歌舞伎町プロレスのプロデューサーを務める三富政行と対戦する。

 学生プロレス出身の三富は当時「潮吹豪」のリングネームで活躍するなど、潮崎は憧れの存在。大学卒業後、博報堂に入社するもののプロレスラーへの夢をあきらめきれず、退社。プロデビュー後は全日本プロレス、WRESTLE-1などで活躍。潮崎とは全日本参戦時に接点があり、2017年に行われたタッグトーナメント「ディファカップ」ではDDTの男色ディーノとともに「男豪三兄弟」なるトリオを結成したこともあるが、対戦するのは初めてとなる。

 潮崎は「男豪三兄弟」ではディーノとおそろいの「漢」タイツ姿でファイトし、リップロックも披露するなど“一皮むけた”ファイトを展開。今回、初参戦となる歌舞伎町プロレスではどんなファイトを見せてくれるのか…。
会見にはWRESTLE-1の立花誠吾が乱入した
メーンでは美月凛音代表が谷嵜なおき率いる「ギャング軍団」と対抗戦

 メーンイベントは歌舞伎町プロレスの代表を務める美月凛音がHAYATA(プロレスリング・ノア)、仲川翔大(ASUKA PROJECT)とトリオを結成し、谷嵜なおき(ダブプロレス)が率いる「ギャング軍団」と対抗戦を行う。

 谷嵜はギャング軍団の秘密兵器として「新宿生まれ新宿育ち」 「0 歳~現在に至る21 歳までを新宿で過ごした男」のキャッチフレーズで活躍中のWRESTLE-1の立花誠吾を会見に乱入させ、さらなる刺客としてプロレスリング・ノアのYO-HEYの投入も予告した。なおこの試合は谷嵜の要求が通り「ダブ式ハードコアマッチ」で行われることが決まった。

 すでに発表済みの「ゴージャス松野 vs黒潮“イケメン”二郎」の異次元対決も含め、思わぬ好カードが並ぶこととなった。
「歌舞伎町プロレス~百花繚乱、傾け男たち~」 (3月13日、東京・新宿FACE)全対戦カード
◆オープニング歌舞伎町プロレス シングルマッチ20 分一本勝負
大谷譲二(GOING-UP)vs 一(WRESTLE-1)
※一が負傷のため、代替選手、代替カードを検討中。

◆るるん。お嬢★デビュー戦 6人タッグマッチ20 分一本勝負
るるん。お嬢★&寧々∞D.a.i(暗黒プロレス組織666)&アンドロメダKEN vs 夏すみれ&竹田光珠(暗黒プロレス組織666)&政岡純(プロレスリング紫焔)

◆イケメン、ホストになるってよ。 スペシャルシングルマッチ 20 分一本勝負
ゴージャス松野(DDT プロレスリング)vs 黒潮“イケメン”二郎(WRESTLE-1)

◆真の色男への挑戦 スペシャルシングルマッチ 30 分一本勝負
三富政行vs潮崎豪(プロレスリング・ノア)

◆歌舞伎町プロレスvs歌舞伎町ギャング軍団 6 人タッグマッチ 30 分一本勝負
美月凛音(歌舞伎町プロレス)&HAYATA(プロレスリング・ノア)&仲川翔大(ASUKA PROJECT) vs 谷嵜なおき(ダブプロレス)&YO-HEY(プロレスリング・ノア)&立花誠吾(WRESTLE-1)