鈴木伸之ら出演のオムニバス映画のメインビジュアル公開



 鈴木伸之らが主演する映画『夏の夜空と秋の夕日と冬の朝と春の風』 のメインビジュアルが21日、公開された。

 四季をテーマにした短編映画4本からなるオムニバス映画。鈴木が主演するのは『時々もみじ色』で、主題歌はBENIが担当する。

 映画は、日々喧嘩に明け暮れていた高校生がある人との偶然に出会いから、ボクシングを始め、全国レベルにまで成長。ボクシングで大学推薦を受けることにしたが、大学の顧問は以前自身がぶっ飛ばした相手だったことから展開する。 鈴木はその高校生を、彼がボクシングを始めることになる人物をモロ師岡が演じる。

 ほかラインアップは、齊藤なぎさ(=LOVE)とみゆなの『ナツヨゾラ』、飯豊まりえとmoumoonの『冬のふわふわ』、そして市原隼人とハジ→の『桜咲く頃に君と』。

 映画は福岡県遠賀郡の芦屋町でオールロケを敢行した。映画を作りたいと思っていた芦屋町役場の長島毅氏と今作の企画を進めていた向井宗敏監督が出会って意気投合がきっかけだという。

  3月23日には上映イベントを開催、24日には上映ライブイベントを芦屋町で行う。劇場公開は、6月以降の予定。

公式サイト:http://4music4story.com/
Leolaが最新ツアーをキックオフ「まだまだ遠くまで行きたい」
宇垣美里が昼前からハイボール!ブラックニッカが期間限定バー
乃木坂46・斉藤優里「『7秒のしあわせ』は最低3分見てください」
ELLYと鷲尾伶菜がeスポーツ世界大会に出場!米で『フォートナイト』
友近とロバート秋山らが“なりきり”記者会見 友近がコント作品集を発売
Jr.EXILE集結! BATTLE OF TOKYO新聞 7月2日発売