夏の終わりは“キャベツの植え付けと手作りピザ作り”

Farming Garden in リソル生命の森 イベントリポート

 都市生活者が農業を楽しみながら実践するファーミングイベントが8月25日、千葉・リソル生命の森内のファーミングガーデンで行われた。

 猛暑が心配されていたが、程よい気温で気持ち良いファーミング日和になった。今回はキャベツの植え付けがメイン作業。初参加の親子も積極的に作業に加わり、10〜15cmほどにほった溝にたい肥、有機肥料、石灰を均等に入れて土を作る。苗を植え付けして、たっぷりと水を与えたらネットを張って終了。キャベツの植え付け後は、カブの収穫も。
ピザ回しは上級者向け?
 本日の青空ごはんは「手作りピザ」。事前にスタッフが用意してくれていたピザ生地を直径20cmほどにのばして、好みの野菜やベーコンをトッピング。ピザ生地を指先で回して伸ばすのはなかなか難しかったようだ。トッピング用の具材は生ハム、蒸し鶏、ベーコン、ソーセージ、バジル、ミニトマト、オクラ、ズッキーニ、アスパラ、パプリカ、舞茸、マッシュルーム、しめじ等。そしてフライドポテトとグリーンサラダも。参加者はピザ窯の扱いも上達したようで、程よい焼き加減で参加者各々の手作りピザを楽しんだ。

 次回のファーミングは、大量に冬の葉物野菜を中心に植え付けを行う予定。
【運営・問い合わせ】ニ十一世紀倶楽部 千葉事務局 エバーグリーンホースガーデン TEL:0475-35-5560