【田口桃子の連載「SOD女子社員は脱がなきゃだめですか?」】第8回「バイブ使っちゃだめですか?」

渋谷にあるTHE VIBE BAR WILD ONE。こちらはイベント当日に参加者が持ち寄ったお土産の品々。各社の名品ばかり!
 先日、とあるイベントに参加してきました。
 その名も「第一回バイブサミット会議G12~アダルトグッズに対して超ストイックな12人の女子達(G12)が考える日本のバイブのこれから~」。
 バイブを作っている人、売っている人、風俗関連の仕事をしている人などが集まり、ざっくばらんにお話しをする会でした。
 GIRL’S CHでは女性向けAVだけでなく、アダルトグッズもたくさん扱っているので、そのご縁で私も参加することになりました。

 会場となるのは渋谷のバイブバー。
 アダルトグッズショップ「ワイルドワン」が運営するバーで、店内に350本ものバイブがあるのが特徴です。通常営業時には、お酒を飲みながら店内に陳列されたバイブを見たり触ったりすることができる、とっても楽しいお店。(使うことはできません。)
 一言でバイブと言っても、デザイン性に富んだものやカラフルなもの、用途をイメージしやすいバイブらしい形のものなど多種多様です。見ているだけでもワクワクします。
国内外問わず、一見して「バイブ」とわからないようなスタイリッシュなものも多く、「どうやって使うんだろう?」というきっかけで友達同士で話してみるのも楽しいと思いますよ。

 イベントが始まってからは、自己紹介がてらそれぞれのお気に入りアイテムを紹介。
 私は最近の一押しであるiroha RIN&WOMAN LOVEの組み合わせを紹介しました。
 そして自己紹介後はカウンターに並んだバイブを触りながらのトークに花が咲きました。
 今どんなグッズが流行っているのか、とか、最近見つけた変なグッズとか。
 グッズを実際に触りながら、「これ良さそう」とか「こっちのほうが好きかも」など他ではできない話がたくさんできた、刺激的な時間でした。
あっという間に二時間が過ぎ、残れる人は二次会でもさらに話し。
 女性向けのアダルトグッズをどう売るか?だけでなく、女性向けの性を取り巻く環境をどうしていきたいか?だったり、業界での困りごとなど、幅広く語り合う貴重な時間でした。
1 2>>>
「声をあげる女性たち」【36歳のLOVE&SEX】#11
「青春の勘違い」【36歳のLOVE&SEX】#10
「私たちは家族じゃない」【36歳のLOVE&SEX】#9
「Kさんとの思い出」【36歳のLOVE&SEX】#8
「逆襲のフェムテック」【36歳のLOVE&SEX】#7
「不幸なふりはもうやめた」【36歳のLOVE&SEX】#6