浜松市で起業家が 多く生まれるわけ( 鈴木康友さん、吹野豪さん)

『JAPAN MOVE UP supported by TOKYO HEADLINE』
「日本を元気に」を合言葉に毎週土曜日午後9時30分からTOKYO FMで放送中。(ナビゲーター:一木広治/Chigusa)
第361回2.29 OAより
 起業を応援する街、静岡県浜松市から公開収録。ゲストに鈴木康友浜松市長、産業用ロボットのソフトウェア開発企業、リンクウィズ代表の吹野豪さんをお招きしました。HondaやYAMAHAなど世界的な企業が生まれた浜松。鈴木市長は「とにかくやってみよう」という新進の気性「やらまいか」という方言を紹介し、新しいものが生まれやすい地域性だと分析しました。ベンチャー育成では、起業家間のつながり作りにも力を入れていて、吹野代表は「ベンチャー企業は孤軍奮闘しているところが多い。こうして話し合える関係を作れるのは良いですね」とバックアップ体制の大切さも語りました。
ポッドキャストも配信中!! 未公開音声もノーカットでお届けします!!  http://www.jfn.co.jp/moveup/
「今だからチャレンジできる事がある」吉田たくみ氏(映像クリエーター)
ラジオJAPAN MOVE UP!が近未来の家「EQ House」から情報をお届け
政治は「見えないガラスの床」中山泰秀氏 (衆議院議員)
a-nation初のオンライン開催のわけ 黒岩克巳氏(エイベックス株式会社)
自転車競技の拠点が来春誕生
変わりゆく音楽業界、次への一手は  浅川真次(アーティマージュ社長)