コロナ時代の次世代人材育成を議論

ラジオで日本を元気にする『JAPAN MOVE UP supported by TOKYO HEADLINE』
「日本を元気に」を合言葉に毎週土曜日午後9時30分からTOKYO FMで放送中。
ナビゲーター:一木広治/Chigusa
第368回4.18 OA「TOKYO2020 NEXT FORUM」セッション③
「TOKYO2020 NEXT FORUM」から『セッション③「次世代人材育成~SDGsとピースコミュニケーション」』をお届け。アーティストでありUNHCR親善大使のMIYAVIさん、PwCコンサルティングの佐々木亮輔さん、衆議院議員の中山泰秀さん、国際連合日本政府代表部大使の星野俊也さん、ジャーナリストの堀潤さんが登壇し、次世代の人材育成について語りました。日本人初のUNHCR親善大使であるMIYAVIさんは新型コロナウイルスによる国家間の摩擦について意見したほか、中山さんはサイバーセキュリティ、佐々木さんはヒューマンスキル、星野さんはマインドセットの重要性をそれぞれ語りました。
「JAPAN MOVE UP!」では、コロナウイルスとどう向き合い、乗り越えていくかを考える「BEYONDコロナ」プロジェクトを推進中!
毎回ゲストの皆さんに「BEYONDコロナ/アクション宣言」を聞いていきます。

ポッドキャストも配信中!! 未公開音声もノーカットでお届けします!!  http://www.jfn.co.jp/moveup/
「BUZZり」の秘訣は? 浦川翔平 (THE RANPAGE from EXILE TRIBE)
自然とテクノロジーに触れる 黒谷友香 (女優)
注目の新星ファイターが初登場 MIO (K-1ファイター)
コロナ時代のコミュニケーション・阿部広太郎 (コピーライター)
小澤雄太、八木将康の新たな挑戦 
松本利夫が苦手だった舞台に惹かれるわけ