2020年をじっくり回顧し2021年をゆっくり迎える【TOKYO MXの年末年始特番】

 新型コロナウイルスの影響で今年の年末年始の過ごし方については「ステイホーム派」が増えそうな雲行き。となると自然とテレビのお世話になることも多くなる?

 年末年始は各局、さまざまな特番が編成されるが、TOKYO MXの特番は2020年をじっくり振り返り2021年をゆっくり迎えることができそうだ。

 今年のニュースはコロナを抜きには語れない。MXでは大晦日に2020年夏の東京の高校球児たちのドラマを追う『「最後の一球まで」コロナ禍の球児の勇姿』を放送する。

 番組では、帝京と東海大菅生が“東京都ナンバーワン”をかけて戦った「東西対抗戦」9回裏の劇的な逆転劇に注目。その時、帝京に起きていたこととは…!? 関係者の証言などを通じて、ドラマの舞台裏をひも解いていく。さらに、独自大会の開催決定の舞台裏や“連合チーム”の戦いにも迫る。また、ナレーションは窪田等。球児たちの勇姿を温かく伝える。

 同じく大晦日には『未来へつなげる!技能五輪全国大会スペシャル』が放送される。

 技能五輪全国大会は、青年技能者(原則23歳以下)がその技能レベルの日本一を競う唯一の全国レベルの大会。番組では11月13~16日に開催された第58回大会の模様と“ものづくり”に人生を捧げる若者の活躍にスポットを当て、その“熱戦・感動・熱い思い”を伝える。
 クラシック音楽で1年を始めてみるのはどうだろう。元日の朝放送の『都響Morning Concert』では東京都交響楽団(都響)による「ベートーベン作曲:交響曲第6番《田園》」と「ブラームス作曲:交響曲第4番」が披露される。さらに、都響の音楽監督を務める指揮者の大野和士さんによる解説も。
「ラスト・プリンセス ー大韓帝国最後の皇女ー」 © 2016 DCG PLUS & LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.
 そして比較的、時間に余裕がある時だからこそ楽しめるのが映画。特に注目なのが、元日に放送される映画『ラスト・プリンセス 大韓帝国最後の皇女』。同作は今年大きなブームとなったドラマ『愛の不時着』のソン・イェジン主演作で地上波初放送となる。
〈年末年始の注目番組〉

◆12月29日(火)
初音ミク「マジカルミライ2020」LIVE & MAKING(17:00-17:55)
F.C.TOKYO COLORS 2020 SEASON SPECIAL(20:00-21:00)

◆12月31日(木)
「最後の一球まで」コロナ禍の球児の勇姿(13:00-14:00)
未来へつなげる!技能五輪全国大会スペシャル(14:00-16:00)
ツイセキ!TOKYO 2020 年末スペシャル
(18:15-19:00)

◆1月1日(金)
都響 Morning Concert ~一年の幕開けを都響とともに~(6:00-8:00)
news TOKYO FLAG 2021年始スペシャル~コロナに打ち克つ~(11:00-12:00)
ウィズコロナ時代の東京の未来(12:00-13:00)
東京ホンマもん教室SP〜令和3年日本の行方〜(13:00-14:30)
元日相撲中継 ~中学横綱&高校横綱が、元日・立川で決まる!(15:00-16:00)
映画「ラスト・プリンセス 大韓帝国最後の皇女』(16:15-18:00)
映画「ティファニーで朝食を」(18:15-19:58)
想い出のオードリー・ヘプバーン(19:58-21:00)
岩田剛典「テレビで言ってほしくなかった」20日放送の『突然ですが占ってもいいですか?』で本音
『めざましテレビ』4月から新体制!三宅正治アナ、井上清華アナ、生田竜聖アナがメーンキャスターに
FANTASTICSが初の冠番組が2月スタート!メンバーが本人役で出演するシットコム
『麒麟がくる』最後のメインビジュアル公開!
かまいたちとハライチが初タッグで社会科見学バラエティー!「初めてなのにこんなに合うんだ!」
星野源、3日放送のANNは『おげんさんといっしょ』とコラボ