堀潤氏の見つめる震災10年

ラジオで日本を元気にする『JAPAN MOVE UP supported by TOKYO HEADLINE』


「日本を元気に」を合言葉に毎週土曜日午後9時30分からTOKYO FMで放送中。「JAPAN MOVE UP!」では、コロナウイルスとどう向き合い、乗り越えていくかを考える「BEYONDコロナ」プロジェクトを推進中!

毎回ゲストの皆さんに「BEYONDコロナ/アクション宣言」を聞いていきます。



第412回 2.27 OAより

 東日本大震災から10年。被災地の報道に力を注ぐジャーナリストの堀潤さんをお迎えしました。この10年を振り返り、堀さんが感じたのは「震災の風化」。震災から3年の年、堀さんが公開した映画のテーマはすでに「忘却」だったといい、国内の災害や世界で進む分断のニュースから、東日本大震災が忘れ去られてしまうのではと懸念した当時を振り返りました。「街が復興し、人の営みが戻っても、あの日始まった課題はゼロになることはありません」と堀さん。「心に3月11日がきちんと刻まれていることが大事」と、伝え続ける覚悟を語りました。「テクノ少年」だった?という意外な過去も必聴です。



ポッドキャストも配信中!! 未公開音声もノーカットでお届けします!! 
http://www.jfn.co.jp/moveup/
【ラジオJMU】https://park.gsj.mobi/program/show/23692
中山泰秀「外交通の中山氏が国際問題を解説」【JAPAN MOVE UP】
iScream が初のバラードに挑戦!【JAPAN MOVE UP】
「Z世代の描くSDGs」平原依文(WORLD ROAD)【JAPAN MOVE UP】
頼定誠「キャンピングカーの可能性」【JAPAN MOVE UP】
永井美奈子「言葉に込める、おもてなし」【JAPAN MOVE UP】
吉田輝幸「フィジカルトレーナーが見た五輪」【JAPAN MOVE UP】